【ヒーローインタビュー】中谷康史さん(38歳)IE(スペイン)

ゆび矢印名前  :中谷康史さん(仮名)
ゆび矢印年齢  :38歳(MBA受験時)
ゆび矢印勤務先 :広告会社
ゆび矢印MBA受験中のお住まい :大阪府
ゆび矢印進学校 :IE Business School(スペイン)

信じられるカウンセラー
“これからは、MBALounge卒業生として、コミュニティの一員として、お力添えできればと思いますので、引き続きよろしくお願いします。”

(MBA Lounge 川尻、以下川尻)どんなお仕事をしていますか?

(中谷康史さん、以下中谷さん)広告会社でマーケティング戦略の立案を担っています。

(川尻)なぜMBAを取得しようと思ったのですか?

(中谷さん)広告業界のビジネスモデルが限界に来ていること、その中で自身キャリアパスが行き詰まっていることから、次のキャリアを作りたいと考えて、世界に通じるビジネスマインドを身に付けるために、MBAを取得しようと考えました。

ところが、受験の後半戦になって、プロモーションしたことで会社での立場が変わり、現時点でキャリアを中断することが難しくなってしまうことが起きたのです。

一度はMBA受験自体を中止しようとまで考えたのですが、考えて考えて考えた結果、いまの近視眼的なキャリア変化に左右されるべきではない、という思いを再認識して再度チャレンジできる道筋を探った結果が、Executive MBAだった、という経緯です。

(川尻)なぜMBA Loungeのサービスに申し込もうと思ったのですか?

(中谷さん)MBA Loungeに申し込もうと決めたポイントは、以下の3つありました。

①自身の問いかけに応えてくれるか?
大手予備校なども当然チェックはしましたが、画一的なサービスに納得がいきませんでした。正直、自分は本職でストラテジーを描いているので、考えることのサポートを求める、ということ以上に、スクール側の考え方や、受験ノウハウ、と言った、自身が未経験のことについて、自身がわからないときに的確にサポートしてほしいと考えたからです。

②カウンセラーが信じられるかどうか?
これは他の方のレビューでもよく挙がってきますね笑。川尻さんのキャラクターによって、こちらは自分を飾らず本音を出すことができると感じました。もともとIEへの志望度が高かったので、トップオブトップのせめぎ合いをする、というよりも、如何に自分のパーソナリティを出し切れるかが勝負だと考えていたので、カウンセラーに本音を話せる、ということはとても重要な指標でした。

③投資対効果を見込めるか?
これも他のレビューで挙がりがちですが、大手と比べると相対的に安いのが魅力でした。6月までのプランでしたので日割りすると一日当たり1,000円弱。逆にいうと、毎日1000円分の相談が出来そうか?という視点で検討しました。実は①の考えるサポートは不要だと言って、ディスカウントを求めましたが、ダメでしたね!笑

(川尻)MBA Loungeのサービスを受けてどう変わりましたか?

(中谷さん)ありがちな回答ですが、人生の可能性が変わったと思います。

いえ、まだ何も変わっていません。しかし、MBAに通う合格を勝ち取れたのは、川尻さんの並走があったからこそだと思いますし、これからどう変わっていけるか?が楽しみで仕方ありません。

(川尻)なぜIEを選んだのですか?

(中谷さん)自分の進路を考えたときに、3つ選択基準がありました。
①イノベーションマインドを学べること
②スクールカルチャーが自分にフィットすること
③せっかく行くのだから、多様性(ダイバーシティ)に塗れられること
これらの基準を満たすのは、必然的にIEだった、という印象です。

他には、Hult International Business Schoolと、Nangyang Tech University Fellows MBAも候補にしていました。

(川尻)スクール選びで悩んだことは?

(中谷さん)もっとも困ったことは、そもそも”MBA”というタイトル自体には興味がないことでした笑。上記のような考えで留学を考えていたので、そもそもの選択肢が非常に少なかったです…

(川尻)受験準備には通算でどのくらいの期間を要しましたか?

(中谷さん)通算では1.5年ぐらいかかったように思います…概略を記載します。
2019/1 HULT Internationalアドミッションと相談
    MBA取得を決意。川尻さんに相談開始。
2019/4 受験準備稼働開始 →この時点では、英語力向上のみフォーカス。GMATは避けた。
    IEアドミッションと相談開始
2019/6 HULT London キャンパスビジット@ロンドン
2019/7 IE キャンパスビジット@マドリード
2019/8 MBA Loungeようやく申し込み IE Open House@表参道に参加
2019/10 Nangyang Business School Fellows MBAアドミッションと相談開始
2019/11 IELTSのスコアが上がらずこの辺りから地獄を感じ始める
    English boot camp@クアラルンプール等にも参加。藁にもすがる思い。
2019/12 続IELTS奮闘… ROBさんのコンサルも受ける
2020/1 続々IELTS奮闘
     IE 提出書類系Finish
2020/2 続々々IELTS奮闘 →ココで状況が激変して受験一時中断
2020/3 考え直して受験再開 →Nangyang 提出書類系Finish(結局受験せず)
IEオンラインアセスメント、IEGAT、インタビュー等々怒涛の実施
2020/4 IEアドミッションから英語力の課題フィードバックもらう
2020/6 IEインタビューリチャレンジ 
2020/7 IE ようやくオファー!

(川尻)受験準備で一番苦労したことは?

(中谷さん)即答で英語力です。留学経験ナシのいわゆる“純ジャパ”で、かつ理系大学院という背景もあり、英語力向上をあまり重視してこなかったので、三十数年のツケが一気に来た感じでした苦笑

(川尻)受験準備で失敗したなあ、と思ったことは?

(中谷さん)即答で英語力向上です。もっと早くから、もっと真剣に打ち込めれば、ここまでもつれ込んで苦しまなかったのではないかと…

(川尻)MBA取得後のプランは?

(中谷さん)自分自身でサービスデザインの会社を興したいと考えています。そして、日本(特に大阪)企業の海外進出をして、日本のグローバル化と世界の発展に少しでも貢献出来たら、と考えています。

(川尻)これからMBAを目指す方にアドバイスをお願いします。

(中谷さん)「挑戦しよう!」と少しでも思ったなら、まずその気持ちが本音なのか、自分自身に聴いてあげてほしいです。そして、色々な算段が立って「挑戦しよう!」と思ったなら、覚悟を決めてください。お仕事をしながらの受験は、想像を超える大変さです。でも、月並みですが諦めなければ、必ず道が開けると思います!

(川尻)川尻にメッセージをお願いいたします。

(中谷さん)長い期間、相談に乗っていただきありがとうございました!とても長い旅路のあいだに、壁やハードルが何度も立ちはだかりましたが、都度相談させていただくことで突破することが出来たと感じています。ときどきそうでないときもあったかも?ですが笑

これからは、MBALounge卒業生として、コミュニティの一員として、お力添えできればと思いますので、引き続きよろしくお願いします。なんだったら、MBALoungeのマーケティング戦略、考えましょうか?笑

Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.