• MBA留学準備から取得後の転職・起業までのノウハウ集

  • シンガポールMBA個別相談会

  •           
  • スペインMBA個別相談会

  •           
  • フランスMBA個別相談会

  • 中国MBA個別相談会

  • 香港MBA個別相談会

  • イギリスMBA個別相談会

  • オーストラリアMBA個別相談会

  • 台湾MBA個別相談会

  • MBA取得後の未来像-無料診断

  • MBA出願対策サポート

  • MBA留学準備から取得後の転職・起業までのノウハウ集

  • シンガポールMBA個別相談会

  • スペインMBA個別相談会

  • フランスMBA個別相談会

  • 中国MBA個別相談会

  • 香港MBA個別相談会

  • イギリスMBA個別相談会

  • オーストラリアMBA個別相談会

  • 台湾MBA個別相談会

  • MBA取得後の未来像-無料診断

  • MBA出願対策サポート

オンライン対応、世界中どこからでもOK!
MBA・大学院留学を目指すあなたを心から応援する
MBA・大学院留学情報サイト
「MBA Lounge」へようこそ。

Event
参加する


受付中のイベント

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

最新のお知らせ

Pickup

MBA Loungeの受講生さんで現在アメリカのEmory大学(ゴイズエタ・ビジネス・スクール、Goizueta Business School)のMBA履修中の野村和行さんにお時間を頂き、インタビューをさせて頂きました。 (川尻)野村さん、本日はお忙しい中インタビューにご協力頂きありがとうございます。早速ですが、今までの簡単な経歴について教えて頂けますか? (野村さん)大学卒業後、通信のインフラ系企業に入社して営業、財務、経営企画を担当していました。途中でコンサルティングファームに2年間出向していたこともあります。 メインのバックグランドは財務会計、管理会計など、経営管理の実務を幅広く経験してきました。Emoryではファイナンスとソーシャルの2つに重点を置いて勉強していま...

MBA留学への道はとても険しいものと思っていますか?そうですね。MBA留学への道は確かにそう簡単に開けるものではありません。私自身、23歳の時にMBA留学を目指してMBA留学への道を歩み始めました。それから実際にMBA留学ができたのは6年後のことです。お金の問題、学力の問題、実務経験年数の問題、英語力の問題など様々な壁がありました。それでも諦めることなく、将来のためにMBA留学への道を歩み続ける強い意志を持っていましたので、長い時間をかけながらも乗り越えることができました。 私のMBA留学への道は6年間だったわけですが、あなたは自分のMBA留学への道をどのくらいの期間と想定しているでしょうか。2年や3年ほど、TOEFL/IELTS、GMATを受けてみて点数が取れないということで諦めては...

昨年のM1グランプリで一躍有名になった漫才コンビ、ミルクボーイをご存じですか?そのミルクボーイ風に「MBA」のネタを作ってみました。 これを先日メルマガで配信したところ大好評でしたので、今回ブログとして転記します。 私が一人で作ったので大阪弁が怪しいかもしれません。 そもそもネタがつまらないかもしれません。(素人が作ったのでご勘弁くださいね。。) でも、MBAについて少しでも分かって頂ければ、と思いスベるリスクを負って作ってみました。 何でも挑戦してみることが大切です。 ※ミルクボーイという漫才コンビを知らない人は、動画などでミルクボーイの漫才を観てから読んでもらうと分かりやすいと思います。 渾身の作はこちら↓ A・B「どうもミルク...

MBA留学の相談会やセミナーで私に会いにきてくれる人たちは大勢います。 相談会ではMBA、大学院、仕事などのキャリア全般の相談にのることが多いのですが、皆さん年齢層としては、25歳~35歳くらいの方々が多いです。 私はいま、40代。 25歳から35歳なんて若くて羨ましいです。 私が25歳だったのは、2003年。 あの頃は若かったです。 もし自分が過去に戻って25歳に会えるなら言いたいことがあります。 これは、今25歳のあなたへのメッセージになるかもしれません。 ピンとくるのがあれば、 25歳のあなたには、 30歳のあなたにも、 もちろん35歳のあなたにも、 そして40歳以上のあなたにも。 まだまだ間に合います。是非参考にしてくださ...

2/25(日)、東京マラソン2018に参加してきました。 過去のマラソン大会と言えば、23年前の高校のマラソン大会以来で42.195キロなんて走ったこともありませんでした。 フルマラソンは準備期間を含めると最低でも6カ月は必要です。本番は42.195キロ、一般の人なら4時間から6時間の長丁場。 MBA留学準備も出願準備から約2~3年、学位取得までは約3~5年の長丁場 今回は、マラソン初心者である私が東京マラソン準備から完走までを経験して感じた6つのことをお話しします。 これは、現在MBA出願で苦しんでいる人、そして、MBA履修中で苦しんでいる人のも共通することがあるはずです。 是非、この「東京マラソンを完走して感じた自分との闘いに勝つための6つのこと」...

MBAを取得するとどんなメリットがあるの? MBAを取得したあと、就職先や転職先はあるの? 会社を辞めてMBA取得を目指すなんて、メリットよりもリスクの方が高いんじゃ? そんなハードルが高そうな学位を本当に取得できるのか不安だ。 MBAを取得しようという意気込みと同時に、多くの不安や心配が出てきますよね。 不安や心配と取得によるメリットを天秤にかけてメリットの方が多い、と考えた人だけが、MBAを取得するためにビジネススクールに通い、その大きなメリットを獲得することができるのです。 MBAは誰にでも取得できます。取得ノウハウとやる気さえあれば。 実際に私は、2009年にオーストラリアのクイーンズランド工科大学のQUT Business SchoolでMBAを取得し、そ...

フランスのHEC Parisを訪問し、MBA Loungeの受講生さんで現在HEC Paris Full time MBAを履修中の小林裕生さんにインタビューを行いました。 小林さんがMBA受験中は、コロナ禍だったこともあり交流会も開催することができず私との打ち合わせオンラインが主でした。そのため、小林さんとは今回フランスのHEC Parisキャンパスで初めてのface to faceとなりました。 (川尻)HEC Paris MBAの履修前はどんなお仕事をされていらっしゃいましたか? (小林さん)住宅建材・設備機器のメーカーにて、営業部門や戦略立案部門におりました。その後は、東南アジア諸国にて新規事業の立ち上げに携わっておりました。 (川尻)HEC ParisのMBA生...

MBA Loungeの受講生でHKUST(香港科技大学)のFull time MBAを修了されました仲村真人さんにインタビューを行いました。 仲村さんには、HKUSTでの生活や交換留学先のLondon Business Schoolやその後の就職について色々とお話を頂きました。MBA取得を目指している方は是非参考にしてください。 (川尻)簡単な経歴を教えて頂けますか? (仲村さん)新卒で日系のプラントエンジニアリング会社に入社して、再生可能エネルギーの一つであるバイオマス発電所の営業、マーケティングを6年ほど従事していました。その後、日系金融系のリース会社でバイオマス発電所、太陽光発電所のエクイティ事業投資やプロジェクトファイナンスなどに携わっておりました。 (川...

MBA受験のカウンセラーの選び方は失敗を防ぐためにとても慎重に行う必要がありますよね。 留学に向けてタダでさえ費用がかかるのですから、MBAのカウンセラー選びで失敗をするわけにはいきません。間違ったカウンセラーと契約してしまうと費用だけではなく、MBA出願者には貴重な時間まで無駄に奪われてしまうためです。 とは言え、ウェブで検索しても口コミで聞いてみても誰が自分にとってベストなMBAカウンセラーなのかを判断するのは難しいものです。 そこで今回は、失敗しない出願をするためにMBA受験のカウンセラーのどこをみるべきかを解説します。 カウンセラーとの相性 MBA受験のカウンセラーを選ぶ際に一番重要なのは「相性」でしょう。 スケジューリング、スクール選...

INSEADは、フランス、シンガポール、アラブ首長国連邦にキャンパスを持つ世界トップクラスのビジネススクールです。アメリカのサンフランシスコにもHub for Business Innovationを持ち、グローバルなネットワークを形成しています。 INSEADの大きな特徴は、スクールの徹底した学生へのキャリアサポートです。 キャリアカウンセラーと相談できる機会が整っており、定期的に現地企業との交流会なども開催しており、Post MBAのキャリアサポートがとても充実しています。 MBA Loungeによる超簡単なスクール紹介はこちら。 [embed]https://www.youtube.com/watch?v=obWjGrxPyDs[/embed] [em...

MBA Loungeの受講生さんでイギリスのDurham University Business School(ダラム大学)でPart time MBA履修中で現地就職を果たした山本ひかるさんにお時間を頂き、インタビューをさせて頂きました。 (川尻)山本さんの簡単な経歴を教えて頂けますか。 (山本さん)2021年秋に渡英するまでは、日本で外資系の医療機器メーカーに勤めておりました。営業、マーケティングリサーチなどの職種を経験した中で、アメリカやイギリスの方々とコミュニケーションを取ることが多く、英語を使ったビジネスに興味を持つようになりました。 ダラムビジネススクールではパートタイムで受講をしていますので、現地で働きながら学んでいます。通常はオンラインで受講していますが、有...

シンガポールに訪問し、現在ナンヤン理工大学(NTU)のミッドキャリア向けプログラムであるNanyang Fellows MBAを履修中のMBA Lounge受講生、下原宗総さんにインタビューをさせて頂きました。 下原さんは、ナンヤンFellows MBA留学前は日本で映像ディレクター兼カメラマンとして活躍されておりました。そんな下原さんがシンガポールのナンヤン理工大学(NTU)でどんな生活をされているのかを伺うべくインタビューをさせて頂きました。 (川尻)下原さん、本日はお忙しい中インタビューにご協力頂きありがとうございます。最初に、ナンヤン理工大学(NTU)Fellows MBAを履修される前はどんなお仕事をされていらっしゃったのでしょうか? (下原さん)個人事業...

MBA相談会では、MBA受験を検討している多くの方とスケジュールやエッセイ、インタビュー対策、試験対策など様々なテーマでお話をさせて頂いております。 その中で一部、、というか結構な割合で「MBA受験に自信がありません。」という方がいらっしゃいます。 MBA受験の何に対して自信がないのか、は人それぞれですが、例えば自分の経歴であったり、やり遂げるモチベーションであったり、英語力であったりと様々です。 今回は、MBA受験に自信がないという貴方へ伝えたい2つのメッセージです。 1.自信が無いと言っている場合ではない MBA受験に自信がないという貴方へ伝えたい最初のメッセージは、「自信が無いと言っている場合ではない」ということ。 MBA Loung...

海外MBAの取得を目指すことを決断したはいいものの、どのようなスケジュールでMBA受験を進めていけばいいのかウェブ検索をしても中々分からないという声も多いです。 MBA合格のためのタイムマネジメントはとても重要で、スケジュール管理がその運命の分かれ目といってもいいのですが、皆さんのその情報収集に苦労をされているように思います。 私自身もこのMBA Loungeのウェブサイトで、海外MBA受験スケジュールや出願のタイムマネジメントについて書こうとしても、一概には「スケジュールはこの通りです。」「合格のためにタイムマネジメントはこのようにして下さい。」とは説明するのは簡単ではありません。 なぜなら、 海外MBA受験スケジュールやタイムマネジメント方法は人によるからです。 ...

女性の方で、海外MBAを目指している方も年々増えてきているように感じます。 MBA Loungeのクライアントさんでも女性の割合は比較的高く、全体に40%くらいは占めているのではないでしょうか。その中には社費留学の方や休職で行かれる方、または会社を辞めて私費で行かれる女性の方もいらっしゃいます。 どの形態にしろその行動力は素晴らしいですね。 今回は、そんな海外MBAを目指す女性の方向けの記事です。 女性こそ海外MBAを取得して将来のキャリアップに繋げるべき理由があるんです。そんな女性のMBA留学について焦点をあてて「女性が海外MBAを取得するべき3つ理由」をお話しします。 女性の方が合格しやすい まずMBA出願に関して言えば、現状、男性よりも女...
PREV
NEXT

Movie
動画を観る


最新動画

Package
ステップ別コンテンツ


MBA留学を目指す全ての方へ。
5つのステップごとに
動画・記事コンテンツをまとめました。


Special
出願対策受講生さん専用ページ


Voice
お客様の声


ヒーローインタビュー

Area
MBA留学先エリア別の特徴


About
MBA Loungeとは


「MBA Lounge」は、MBA留学に挑戦する
社会人や学生を支援するためのMBA留学情報サイト。
MBA留学をご検討中の方から、MBA留学中の方まで幅広く役立つ情報を発信します。

MBA留学をご検討の方に

・MBA基本情報やMBAに挑戦するメリット
・転職や起業に如何に有利であるか 等

MBA留学の準備を進めている方に

・出願書類やインタビュー
・スクール選定の重要なノウハウ 等

MBAを取得できるのか不安な方に

・MBAの授業、課題、論文
・試験の各対策とノウハウ 等
あなたの夢の実現するため、
当サイトを思う存分ご活用ください。
私たちが運営しています
私たちが運営しています

[ ラウンジグループ株式会社 ]


私たちは、世界で活躍したいビジネスパーソンの皆さんを
心の底から応援する元気で小さなベンチャー企業。
小回りと融通が利く「速さ」と「小ささ」が強みです。
MBA留学を目指す皆さんは、かつて同じ目標を持って生きていた昔の自分と重なります。そんな皆さんのサポートさせていただけることは、たいへんやりがいがあり、とても嬉しいことです。 留学のこと、自己学習のこと、キャリアのこと。かつての自分に伝えたい「やるべきこと・やるべきではないこと」。心から親身になって、あなたの夢を応援します。

Profile

川尻秀道
/日本人カウンセラー

MBA留学準備のコツ、エッセイ添削、インタビュー対策などを
ブログやYoutubeでご紹介します。

ラウンジグループ株式会社代表取締役兼CEO。MBA留学支援サイト「MBA Lounge」や会員制コミュニティ「留学ラウンジ」、社会人のためのビジネススクール、語学スクールなどの事業を展開。 KADOKAWA Studywalkerのコラムをはじめとする執筆活動や、メディア実績多数。 クイーンズランド工科大学(オーストラリア)のQUT Business SchoolへMBA留学。 「Order歐德傢俱集團」プロジェクトマネージャー、「サントリー」生花の国際マーケティング担当等の仕事を経て独立。

出願対策サポートで一緒に合格を目指しましょう。
【日本人カウンセラーによる出願対策コンサルティング】

スクールが求めるレベルまで引上げ

【100%お約束】日本人カウンセラーがエッセイ、インタビュー、英文履歴書、ビジネススクールが求めるレベルまで引き上げます。

いつでもメール、LINE相談

出願準備を進めていく上で、不明な点があればすぐにメールやLINEで相談可能。スムーズなレスポンスが得意です。メール、LINE相談は無制限サポートで安心。出願書類の内容チェックや進路相談まで責任を持ってご相談にのります。

ビジネススクールとの強固な関係

スクールによっては強固な関係を構築していることが強みです。元トップスクールのアドミニとの提携もしています。

MBAメルマガ登録:
留学中やビジネスに役立つ知識満載!

授業やプレゼンに使える知識として

MBA取得後、起業を目指す方に

転職でキャリアアップを目指す方に

ビジネスマンMBA留学中の役立つ知識を満載に散りばめた無料メルマガ「ビジネスコラムの間」。 ビジネスエリートは、普通のビジネスマンが知らない、あるコツを知っています。 ちょっとした隙間時間を使うコツ、部下を取り扱うコツ、イノベーティブな発想を持つコツなど。言い始めたらきりがありません。 MBA在学中であっても、授業やプレゼンテーションに使える知識として役立つのはもちろん、MBA取得後に起業を目指す方、転職で更なるキャリアアップを目指す方にもおすすめ。 MBAホルダーが実際のビジネスの現場で行っているちょっとしたコツやテクニックなどを紹介していきます。

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

          
   

すぐに役立つMBAコンテンツ