海外MBA受験スケジュールを徹底解説。合格必見タイムマネジメント。

海外MBAの取得を目指すことを決断したはいいものの、どのようなスケジュールでMBA受験を進めていけばいいのかウェブ検索をしても中々分からないという声も多いです。

MBA合格のためのタイムマネジメントはとても重要で、スケジュール管理がその運命の分かれ目といってもいいのですが、皆さんのその情報収集に苦労をされているように思います。

私自身もこのMBA Loungeのウェブサイトで、海外MBA受験スケジュールや出願のタイムマネジメントについて書こうとしても、一概には「スケジュールはこの通りです。」「合格のためにタイムマネジメントはこのようにして下さい。」とは説明するのは簡単ではありません。

なぜなら、

海外MBA受験スケジュールやタイムマネジメント方法は人によるからです。

海外MBA受験は社会人を対象としていますので、確保できる時間、現時点での英語力、年齢、留学希望国、志望校などがバラバラなので、それによってスケジュールも大きく変わってきます。

と言われても困りますよね?

そこで、それでも何とか皆さんのお役に立ちたいので、今回はザックリと説明します。

海外MBA受験に必要なもの

まず海外MBA受験の必要なものを確認しましょう。

準備するものとしては、まずは以下3つのグループに分けることができます。

ゆび矢印【リサーチもん】
・志望校調査、志望校決定
・キャンパスビジット
・出願エッセイ、面接対策のための自己分析

ゆび矢印【テストもん】
・英語試験スコア(TOEFL or IELTS)
・GMAT or GRE

ゆび矢印【書類もん】
・出願エッセイ作成
・推薦状依頼
・大学成績証明書
・CV(職務経歴書)
・面接

簡単に言えば、スケジュールは【リサーチもん】と【テストもん】は同時進行、その後【書類もん】に着手というイメージです。(※例外もあります。)

リサーチもん:だいたい12か月くらい

【リサーチもん】のスケジュールは、誰であっても12か月くらいの期間は確保しておきたいところです。

なぜなら、特に志望校調査をするにあたって外せないMBAフェアや学校説明会は年単位で行われることが多いからです。

東京などで開催されるMBAフェアや学校説明会に参加して情報収集及びスクール担当者との関係構築を行っていくことが大切です。

テストもん:英語力によって6か月から24か月以上

【テストもん】のスケジュールは、現時点での英語力や志望校が求めるテストスコアにより大きく変化します。
現在TOEFLレベルが60点くらいの人が、ミニマムスコア80点のスクールを目指す場合とミニマムスコア100点のスクールを目指す場合とでは、そこに費やす期間が変わります。

ミニマムスコア80点のスクールに出願する場合、現在のスコアが40点の人と70点の人とでは費やす期間が変わります。

もちろん分かりますよね。

また、スクールによってはGMATが不要なスクールもあります。その場合は時間を大幅に節約できます。

う~ん、

ここ【テストもん】は、短い人で6か月、長い人で24か月以上、といったところでしょうか。

書類もん:5,6か月だが精密さが要求される

【書類もん】のスケジュールは、スクールの受付期間に合わせなければいけないので、だいたい5か月、6か月くらいになると思います。

書類なので極論を言えば、書いてしまえば終わりです。でも、【書類もん】は他のどれよりも精密さが求められます。そして、合格不合格に直接的に関係する一番重要なグループになります。

【テストもん】と違ってスコアによるフィードバックがないため、その精密さは自分では分からない、そして自分自身で過剰評価しているケースがほとんどです。

ですので、当社がMBA出願サポートをやっているから言うわけではないですが、ここはプロと一緒にやった方がいいです。

まとめ

海外MBA受験のスケジュールを考えるとき、準備に必要なものを【リサーチもん】【テストもん】【書類もん】の3つのグループに分けることができます。

赤やじるし【リサーチもん】のスケジュールはだいたい12か月くらい。
赤やじるし【テストもん】は英語力によって6か月から24か月以上。
赤やじるし【書類もん】は5,6か月だが、精密さが要求される。

海外MBA受験のスケジュールはこんなところです。

MBA受験スケジュール ブログ

海外MBA受験が失敗する3つの理由
海外MBA受験のサポートをさせて頂くと様々な方々と接する機会があります。 自分の経歴に自信がある人、ない人...
相談:GMATスコアが低い場合はキャンセルするべきですか?
「GMATスコアは何点以下だったらスコアをキャンセルするべきですか?」 MBA Loungeの出願サポートの受講生...
MBA留学で費用対効果を最大限にするための2つのスキル
MBA留学相談会でよく頂く相談の一つは、「MBA留学による費用対効果」です。 2024 そりゃそうですよね。...
MBA出願相談:エッセイ、インタビューの対策
定期的に開催しているMBA相談会で、たまに「エッセイやインタビューをどう対策すればいいのか分かりません。」という声を頂き...
日本人MBAカウンセラーの独り言:成功のための3つの思考
日本人のMBAカウンセラーとして、これまで数多くの受講生さんのMBA受験、MBA出願のお手伝いをさせて頂いており...
海外MBA成功のヒントまとめ:IESEアドミニ西田さんとの対談会を開催しました。
海外MBAを通じてその後のキャリアにどうつなげていけるのか、暗中模索の人も多いと思います。 9/24(日)に、世界...
ハーバード大学幸福度調査が示す、MBA取得後に幸せになるために
MBA受験を進めていく上で、MBA取得後の将来設計をしっかりとイメージしておくことは非常に重要です。 ビジ...
MBA受験に自信がないという貴方へ伝えたい2つのメッセージ
MBA相談会では、MBA受験を検討している多くの方とスケジュールやエッセイ、インタビュー対策、試験対策など様々な...
ビジネススクールはMBA受験生のどこに注目しているのか?徹底解説
MBA出願では、GMAT/GREスコアやTOEFL/IELTSなどの英語試験スコアの他、インタビュー、エッセイ、...
30代、40代のMBA挑戦。最大限の効果を出すためのチェックリスト
30代から40代にかけてMBAやEMBAに挑戦したいんです、という相談を受ける機会が増えています。 各ビジ...
MBA Lounge川尻さんへ相談:神様はいますか?
MBA Loungeの受講生さんは皆、将来のキャリアについて意識が高い人たちです。 夢が実現すると信じ続けて日々努力し...
細かすぎて伝わらないMBA受験生の切なさ15連発
MBA受験は結構孤独との戦いです。 社費生でも私費生でも周りに打ち明けることなく、粛々と進めていくケースが多く、周りに...
MBA受験のモチベーションを維持する方法
MBA受験を成功させるうえでの難敵の一つ、それは「モチベーションの低下」です。 MBA受験では、ビジネスス...
仕事激務でMBA受験が両立できない人へのメッセージ(毒舌編)
MBA出願サポートの受講生さんから普段の仕事激務でMBA受験が両立できません、というメッセージをLINEやメール...
体験談:挑戦してみて良かったこと・後悔したこと(MBA、転職、起業)
何でも挑戦してみよう。挑戦して後悔することは無い。 考える前に、まずは行動しよう。 皆さんのやる気を鼓舞...
MBA留学中の元受講生さんからの切実な相談
MBA留学中の元受講生さんから、先日こんなLINEを頂きました。 「XXX(スクール名)でのMBA生活が始...
MBA受験で最近感じたこと:日本人MBAカウンセラーの視点。
日本人MBAカウンセラーとして毎年数多くのMBA受験生さんと接する機会があります。 業界、年齢、バックグランドも本...
年収2,000万円以上のMBA的キャリアを実現するたった1つの方法
MBA取得を目指す社会人の皆さんは漏れなくキャリアを高めたいと思っているはずです。 高給取り(例えば、年収...
2023intakeMBA受験生あるある20連発
9月に入り、2023年入学者向けの出願が始まる時期になります。 そこで今回は、「2023intakeMBA受験生あ...
社費留学、社内選考通過のコツ4連発
社費留学制度がある会社にお勤めの方は、できれば社費でMBA留学したい、と思っている人も多いと思います。 そこで今回...

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

          
   

すぐに役立つMBAコンテンツ