MBA受験で最近感じたこと:日本人MBAカウンセラーの視点。

2022/10/01

日本人MBAカウンセラーとして毎年数多くのMBA受験生さんと接する機会があります。

業界、年齢、バックグランドも本当に様々で、MBA受験生さんと接するだけでもある種のダイバーシティを体感しています。

とは言うものの、一方でMBA受験を検討されている方々は向上心が高く前向きで、自己投資を惜しまない人達であるという共通点もあります。

定期的に開催をしているMBA相談会でも、MBA Loungeの出願サポートの受講生さんでも、勤務先が被っているケースも多々あります。(もちろん、これは個人情報なので私から伝えるはずもなく、本人同士は最後まで知らないケースが多いですが。)

勤務先が同じ受講生さんの場合、たまに感じる「あること」があります。

これって興味深い、でも、注意が必要なことです。

同じ勤務先の人は仕事の仕方が似ている

本人同士は知らないけれど、同じ勤務先の受講生さんと色々やり取りをしてたまに感じること。

それは、「勤務先が同じ受講生さんたちは、やっぱり似ている。」

(もちろん)顔とか、声とか、性格とかではなくて、
仕事の進め方や人との接し方が似ているなぁ、と思うことがたまにあるんです。

もしかしたら完全に私の先入観なのかもしれませんが、

A社の人たちはとても愛想がいい、
B社の人たちはとてもスピード感がある、
C社の人たちはとても慎重、など。

どれが良いとか、悪いとか、ではありません。
ただ似ている、ということです。

会社には会社の働き方がありますので、仕事の進め方が似ていると言われればそうなのかもしれません。

でも一方で、会社は同じでも性格も育った環境も異なる他人なのだから、似ているはずがないとも思いますし、私もどちらかというとそう思います。

でも、MBAカウンセラーとしての経験上、同じ勤務先の人はやっぱり似ているんですね。

ビジネススクールもそう感じているはずだ

そして、日本人MBAカウンセラーである川尻がそう感じるということは、世界の多くのビジネススクールのアドミニも同じように感じている可能性が高い、ということです。

MBAのビジネススクール調査でも、各スクールのセミナーに参加したり、アドミニと話をしたりすることになりますが、そこで多くの場合CV(職務経歴書)を提出して、自分は何者であるか、をビジネススクールに伝えます。

そのようなMBAセミナーや個別相談会を通じてビジネススクールのアドミニもこう思うはずです。

D社の社員は、自己分析がしっかりとできている、
E社の社員は、元気がある人が多い、
F社の社員は、質問が鋭い、など。

このようにプラスの印象であればいいですが、場合によっては、

G社の社員は、英語ができない人が多い、
H社の社員は、覇気がない、
J社の社員は、考えが甘い、

など、マイナスの印象を持たれるケースももちろんあるはずです。

社費であれば、尚更です。
会社でのMBA留学選考ははやり似たような人が選ばれるケースが多いですから。

私費で会社を辞める予定の人達であっても同じようにみられてしまう可能性があるので、それを肝に銘じておく必要があります。

自分自身を客観的に見れるか?

MBA受験で、他の受験生とはいい意味で違う一面を見せるためには、やはり自己分析は欠かすことはできません。そうでなければ、「同じ会社の同じ人間大量生産」になってしまいます。

MBA受験を機に自己分析などを通じて、もう一度自分自身を客観的に見つめ直してみてください。

例えば、今の職場はどんな雰囲気でしょうか?

・周りがみんなスピード感を持って仕事をしている職場ですか?
・イヤな仕事は後回しにしても許される職場になっていませんか?
・気を抜いて仕事をしても上司から喝が入らない緩んだ職場ではないですか?
・相手に強気に、ケンカ腰に出るコミュニケーションが多い職場ではないですか?

このような会社の文化は、本人では中々気付かないものです。外の第三者に指摘されて初めて気づくことが多々あります。

社費留学生はつらいよ

この「同じ勤務先同士のMBA受験生は似ている説」は、転職を一度も経験していない受験生であれば、尚更顕著です。

MBA受験をされる方々の多くは転職を1度か2度ほどは経験しているものです。何度か転職を経験していれば、もちろん自分自身を会社と少し距離を置いて見つけ直すことが比較的簡単だと思います。

転職を一度も経験をしたことがない受験生は、他の会社の人たちの仕事の仕方や考え方などを知る機会も限定されてしまうので、より自分自身を客観的に見つけ直すことが困難になるケースが多いです。そして、社費留学生の場合、ほぼ100%、一度も転職を経験したことがない人たちです。

そんな社費生が、その状況を打破するには、今のウチからプライベートを充実させておくことです。

休日はどんな人と接してどんな活動をしていますか?
その人たちはどんなタイプの人間ですか?
その活動を通じてあなたは何を学びましたか?

休日は、業界、業種、会社規模などがなるべく仕事と遠い人達と接することで、自分自身を客観的に見つめ直すいい機会になるはずです。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ