MBA留学辞めればよかった。。後悔してしまうケースを紹介します。

2021-04-09

MBA留学をして後悔してしまうケースも実はあるんです。費用も時間もかけて後悔してしまったら、本当に悲しいですよね。今回はそんなMBA留学をして後悔してしまうケースについてご紹介します。

MBA留学相談会では毎月多くの新しい方々に出会います。
大きく分けてその相談内容は2つです。

一つ目は、既にMBA留学を決心していてどんな準備をすればいいのかの相談。
二つ目は、MBAや大学院留学をするべきかどうかで悩んでいます、という相談。

特にMBA,大学院留学をするべきか辞めるべきか、で悩んでいる人は、留学して後悔することを恐れているのではないでしょうか?
では、彼らがMBA,大学院留学をすることで後悔すると思っていることは何でしょうか?
それは主に以下の2つです。
「卒業後転職したが、思ったより給料が上がらなかった。」
「希望のキャリアチェンジができなかった」

要は転職に失敗することが怖いんですね。
ここで私は声を大にして言いますが、
たとえ給料が下がっても、
たとえ希望の業界で働けなくても
たとえ好きな仕事に就けなくても
MBA、大学院留学をしたことは後悔しません。

それだけ海外のビジネススクールで学ぶというには大きなインパクトがあります。

ネットワーク、
ビジネススキル、
異文化体験・理解
語学力
達成感。

こんな素晴らしいものが手に入ったのであれば留学直後に給料が下がったとか、キャリアチェンジできなかったとか、本当に小さな問題です。長期的に見れば、これらは給料アップやキャリアチェンジの協力なドライバーになります。
みんな短期志向すぎると思うんですね。

でも、MBA留学、大学院留学をして後悔してしまうケースが唯一あります。

それは、間違ったスクールを選んでしまった場合です。

間違ったスクールとは、自分と相性が合わないスクールです。

自分がやりたかった内容と違ったり、
クラスメートに覇気がなかったり、つまらない人たちばかりだったり、
卒業生がネットワーク形成に消極的だったり、
スクールの教育方針に納得がいかなかったり、
サポート体制が全然整っていなかったり。

その場合は、きっと留学してしまったことに後悔します。なのでビジネススクールは本当に慎重に選ぶ必要があります。

ビジネススクールは自分との相性でしっかりと選んでください。ビジネススクール選びは結婚に似ています。

結婚に例えるなら、確かに「ランキングが高いスクール=イケメン」でしょう。
では、イケメンだったら誰とでも結婚するのか、ということです。

そこをよく考えて「この人とだったらうまくやっていける!」 そんなスクールを選ぶべきです。

そうしなければ、あなたはきっとMBA留学で後悔をしてしまうことになります。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2021 Lounge Group Limited All Rights Reserved.