MBA受験までまだ数年ある方々へ贈る大事なメッセージ

2020-11-17

「MBA受験を考えているけれども、それはまだ3年後や5年後の話であって今すぐという訳ではありません。」

MBA LoungeのMBA相談会に来られる方々は、今年来年にMBA留学を目指す方々だけではありません。中には長期的なゴールを見据えて数年も前から準備されている方々もいます。

今回は、そんなMBA受験までまだ数年ある方々へ贈る大事なメッセージです。

世の中の流れは速い

世の中には短期間で劇的に変化するモノと長い時間をかけてゆっくり変化するモノとの2種類があります。

短期間で劇的に変化するモノといえば、例えば消費者の流行などのビジネストレンドなどが挙げられますよね。

若者向けアパレル商品などは非常に変化が激しくて、流行の流れを常に見ていなければいけないとききます。仕入れするときも市場をじっくりと観察して、これから流行るトレンドを掴む必要がある大変な業界だと思います。

また、ビジネススタイルも最近も大きなトレンド変化がありましたね。

新型コロナウィルス大流行により、MBAプログラムの多くはオンラインクラスを提供、ビジネスでも在宅ワークやオンライン会議などが急激に増加しました。2020年新型コロナウィルス大流行は、我々の生活スタイルをほんの数か月の間に大きな変化をもたらしました。

ビジネスの世界はトレンドの変化が激しくて本当に大変な社会だ、と思うかもしれません。

でも本当のことを言うと、変化が激しい世界では、人々はそれなりに変化に適用しながら上手く案外うまくやっていけるものです。

周りが変化する

自分も焦って変化、適用しようとする

個人差はあれど、それなりに時代について行く

こんな図式が成り立つと思います。

ゆっくり変わるものほど怖い

本当に怖いのは、ゆっくりと変化するモノです。
ゆっくりと変化するものは一見何も変化していないように見えますが、実は少しづつ変化しているんです。世の中に変化しないモノなどありません。気付かないようにゆっくりゆっくりと変化していくものです。

それにはどんなモノがあると思いますか?

例えばそれは皆さんの「キャリア」です。

高校を卒業して、大学に入学。
大学を卒業して就職。

就職したら、多くの場合同期社員はみんな同じようなレベルの年収をもらいながら、数年の日々を過ごすことになります。

高校時代や大学時代の友達に会えば、「●●に就職した。」「●●の仕事をしている。」など学生時代の思い出話や会社の話で盛り上がるでしょう。

そんな日々が20代前半、20代後半、そして30代前半と続きます。

でも、この重要な20代から30代前半にかけて、努力している人は水面下で粛々と努力しています。

努力していない人は時の流れに任せてダラダラと過ごしています。

それでも、一見変わったことは何もないように年月が経過していきます。

これが怖いんです。

努力している人としていない人の差は、ゆっくりとゆっくりと少しつづ、でも確実に広がっていきます。

もちろん個人差はありますが、顕著化するのは35歳を過ぎたあたりから。

20代の頃からコツコツと努力をしてきた人は、会社でも出世して年収が大きくアップしています。場合によってはMBA留学などをして国際派ビジネスパーソンとして世界中で活躍しています。

一方で、20代の頃からダラダラと過ごしてきた人は、これと言った自慢できることもなく気付けば同級生から大きな溝を開けられてしまっています。30代後半になって急いで努力をしたところで、20代からコツコツと頑張ってきた人たちとの差を埋めるのは簡単ではありません。

20代の頃は楽しく同級生たちと呑んでいたものの、大きな差を付けられた今、同級生に会うのが空しくなってきます。

仮に、周りの多くの同級生が数か月の間に大きく収入が上がったり、突然出世したり、大豪邸を建てたりと、短期間で状況が大きく変われば、自分も慌てて努力をしてそれに追随しようと焦ることができます。

しかし現実は、ゆっくりと、でも確実に差を付けられてしまうんです。

これが私が勝手に名付けた「同窓会恐怖症候群」です。同じような意味で「茹でガエルの法則」とう言葉がありますが。

これをMBA留学の話に具体化すると、、

今の時期、2021年出願の人は、エッセイ・インタビュー対策で、「Why MBA?」や「Post MBA Goal」などを理論立てて説明するのに必死になっています。その内容で何とか差別化を図って自分をアピールする材料を必死に探して、自分なりに最良のエッセイやインタビューができるよう対策を練っています。

しかしながら、実はそれだけでは大きな差別化をするのは困難です。
「Why MBA?」や「Post MBA Goal」など みんな同じような内容になりがちだからです。

差別化をする重要なポイントは、特定の経営者や企業などを研究して、それに自分の意見を加えて意見できるようなベースの知識を身に付けておくことです。

要するにビジネスに関するディベート能力です。こういうことができる受験者は多くありませんので、これができればかなり有利です。

それを身に付けるためには、数か月数年という長い時間をかけて書籍を読んだり経済を眺めておくことが必要です。

つまり、数年後にMBA出願を目指す方は、今のうちからそういうことをやっておけば、時間を経てそれが大きな強みになります。でも多くの人はそれをやらずにエッセイ・インタビュー対策に突入するので、一般的な 「Why MBA?」や「Post MBA Goal」しかアウトプットすることができません。

皆さんと同じ時期に出願する多くの方は、きっと今もそういうことを意識的にやらずに日々過ごしていることでしょう。ちょっと英語の勉強をしたりスクール調査をしているだけです。そして、出願の時期になったら、慌ててみんなと同じ「Why MBA?」や「Post MBA Goal」を考える。それでは差別化は無理。

今のうちからコツコツとそれができれば、出願をする頃には大きなアドバンテージとなります。

MBA出願だけではなく、その後のキャリアにも役に立ちますので、是非それを意識しておきましょう。

※MBA Loungeでは、長期サポートプランでは長期的なMBA出願を見据えたサポートを行っております。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.