MBA留学を1年延期する場合のメリットとデメリット

2020-08-11

MBA留学時期を20XX年と設定したはいいものの、様々な理由で留学時期を1年間延期しなければならないケースが発生する場合があります。

特に2020年は、新型コロナ影響もあり顕著でした。英国の高等教育審査機関のクアクアレリ・シモンズ社(QS)の調査によると、MBAや大学院などを始めとする海外留学生の50%以上が入学時期を延期する決断をしているとのデータも出ています。

まあ、今回の新型コロナのケースは特別なケースとしても、MBA Loungeで定期的に開催しているMBA留学相談会では、様々な理由で「MBA留学時期を1年延期するべきかどうか?」などの相談を受けることがあります。

留学を1年延期する理由も人それぞれですが、ほとんどがお金、仕事、家庭、試験スコアなどです。そして、ほとんどの人が延期せざるを得ない状況をとても残念に感じています。

そこで今回は、MBA留学を1年延期せざるを得なくなった方を励ます意味で、延期することのメリット、そして注意をしておくべきデメリットをまとめてみました。

MBA留学を1年延期してしまう主な理由

MBA留学を延期する場合のメリットとデメリットをお話する前に、MBA Loungeの相談でよく聞く延期の主な理由をご紹介します。

資金の問題
学費と現地での生活費が賄えないので、1年間資金作りのため延期する。

仕事の問題
やりがいのある仕事を任させたので、この仕事をやり終えてから留学したい。または転職に成功したのでとりあえずは新天地で頑張ってみる。

家庭の問題
家族が病気、引っ越しなどの理由からすぐに海外へ渡航することができない。

出願準備の問題
IELTS, TOEFLなどの英語試験やGMAT, GREなどの試験のスコアメイキングのための時間がもっと必要。

他にもあるかもしれませんが、多い理由は以上の4つかな、と思います。いずれにしても泣く泣く延期されるケースがほとんどですよね。

延期のメリット

残念ながらMBA留学を1年延期してしまった方々が前向きな思考になってもらうためのメリットとしては、2つあります。

1.資金に余裕ができる
言うまでもなく、留学資金は多ければ多いほどいいです。元々資金確保のために延期した方はもちろんですが、仕事、家庭、試験の問題で泣く泣く延期した人であっても、その分1年間しっかりと働いて資金を少しでも増やした状態で留学できることをプラスと考えましょう。

2.実務経験が蓄積される
MBAはビジネスを学ぶプログラムです。MBA履修前の実務経験が豊富なほど、講義内容の吸収力が高くなるだけではなく、クラスメートへの貢献もできるようになるはずです。
結果的に、それが各科目の成績にも反映され、MBA後の転職やキャリアにプラスに大きく影響するケースも決して少なくありません。

1年延期することで、MBA履修前のPre MBAとして実務経験の機会を得ることができたんだ、と前向きに考えましょう。

延期のデメリット

MBA留学を延期することで発生するデメリットももちろんあります。
すでに延期を決定している場合は、注意しておきましょう。

1.モチベーションが維持できない
留学延期の最大のデメリット(というか注意点)は、モチベーションが維持できず結局留学を中止してしまう可能性がでてくることです。
特に、職場環境がガラッと変わってしまう転職の場合は、モチベーションが維持できず、または考え方が変わってキャリアプランを大幅に変更する人はとても多いです。

もちろん、MBA留学がキャリアのすべてではありませんので、本人の考え方が変わりプランを変更するのは決して悪いことではありません。

問題は、やる気を失ってただ単に留学の機会を逃してしまう場合です。これは長期的にみると大きな損失にもなりかねませんので、自分のキャリアプランを見据えたときに本当にMBAが必要だと感じているのであれば、モチベーションを維持できるように工夫をして1年間過ごす必要があります。

2.MBA後のキャリア開始が1年遅れる
今の仕事を完結させるのが原因で延期する場合はこの限りではありません。そのような理由で留学を延期される方は、今の仕事に一生懸命打ち込んでビジネスパーソンとして更にパワーアップした上でMBAプログラムに臨みましょう。

問題は、資金確保のために留学を延期する場合です。もしも延期の1年間、今の仕事を惰性でダラダラとやりながら過ごしてしまうのであれば、それはビジネスパーソンとして大きな機会損失です。

精神的にもお金のためだけに仕事をすることほどつまらないことはありません。

仕事に遣り甲斐があり、まだまだ学ぶことがある状態で資金作りができるのであれば一石二鳥です。しかしながら、もし今の仕事からの学びが少なくだた単に資金作りだけの1年にするのであれば、家族からの資金援助をしてもらう、などの選択肢も考えてみていいかもしれません。

特に20代、30代での1年はとても貴重です。40代以降の自分なりのキャリアプランをしっかりと考えたうえで、後悔のない選択ができるように心がけましょう。

まとめ

何らかの理由で泣く泣く留学を延期せざるを得ない人。
延期をしても2つのメリットがあります。1年間、頑張って働くことで資金に余裕ができ、更に実務経験も蓄積され、正に一石二鳥です。焦ることなく、来年を見据えて粛々と準備を再開しましょう。

一方で、MBA留学を1年延期することによる落とし穴があることも注意してください。
延期することでモチベーションが下がりそのまま留学を中止してしまう人も少なくありません。更には、今の仕事からの学びがほとんどない状態でお金のためだけの労働になってしまう場合は大きな時間の損失となります。

いずれにしても、しっかりと自分のキャリアプランを見据えて後悔のない留学を計画していきましょう。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.