MBA本当のメリット:「今の会社で出世目指した方が良くね?」という君へ。

2022/03/23

大学卒業後、新卒で入社して長年同じ会社に勤めている、いわゆる「新卒生え抜き社員」でこの記事を読んでくださっている人も多いかと思います。特に、今の仕事に満足していて、出世街道まっしぐらなんていう人も中にはいるでしょう。

そんな新卒で出世街道まっしぐらの優秀なサラリーマンの方は、きっとこう思うはずです。

「リスクを冒してMBAを取得するより、今の会社で出世したほうがよくね。」

でも、本当にそうでしょうか?

そこで今回は、「新卒で出世街道まっしぐら社員には一生身に付かないMBAの本当のメリット」を紹介します。

MBAは効率的に短期間で学ぶことができる

MBAの魅力は、効率的に短期間でビジネスリーダーに必要なスキルが習得できることです。

欧州、アジアのMBAプログラムは1年、アメリカでは2年という期間が一般的です。
その限られた期間で、優秀なビジネスリーダーを養成するのですから、正にリーダー養成の短期合宿と言えるでしょう。

一方で、一般企業に入社して優秀なビジネスリーダーになるまでには、早くて5年、長ければ10年はかかると思います。会社によっては、そのようなポジションや機会を与えてくれないところもあります。

言うまでもなく、会社は学校ではありません。社員教育といっても自社の都合に合わせた教育をしているだけで、会社外に出れば役に立たない教育であるケースもあります。また、実際のビジネスの現場では、無駄な会議、単純作業、上司の機嫌取りなどリーダー養成に直接役に立ちそうもないイベントに多くの時間と労力を費やしてしまい、とても効率的とは言えません。

MBAではそういう余分なイベントは排除し、リーダーを養成することだけに一点集中したカリキュラムになっています。

そんな短期間で無駄なくリーダーに必要なスキルを養成できるMBAプログラムは、大きなメリットです。

優秀なビジネスリーダーはパターンを知っている

優秀なビジネスリーダーとそうでないリーダーの違い。
それは、様々なパターンを知っているかどうかです。

「人生にマニュアルは存在しない。」などと言って、「パターン」をバカにしてはいけません。

パターンを知っていると、プライベートでもビジネスでも直面した苦難に対して、迅速かつ的確にその対策をとることができるんです。

企業が抱える課題に直面した時、それがどんな特性の課題か分からないと、何をしていいか分からずアタフタしてしまいます。

上司、部下、取引先、顧客が、過去に関わったことがないタイプの人間だったりすると、どう交渉していいか分からずアタフタしてしまいます。

MBAでは、様々な課題のパターン、人間のパターンを学ぶ場でもあります。

企業が抱える課題のパターンを学ぶ

MBAではケーススタディを通じて、様々な業界の様々な国の企業のケースを取り上げ、「もし自分がこの会社のCEOだったら?」「もし自分がこの会社にコンサルに入ったら?」などのシュミレーションを嫌というほど行います。

これによって、MBA学生は様々な企業が抱える様々な課題のパターンを学ぶことになります。

一般企業で働きながらでは、様々な課題のパターンを学ぶのは至難の業です。事業会社であれば、すべて同じ業界のパターンしか学ぶことができません。また、役職によっては、プロジェクトのある一部分しか垣間見ることができず、プロジェクト全体を学ぶ機会は中々ありません。

MBAでは、学生が様々な課題のパターンを学べるように意図的に設計されているんです。

様々な人間のパターンを学ぶ

MBAには様々な国、地域から様々なバックグランドをもった学生が集まってきます。

そして、彼らと数多くのディスカッションやグループワークを通じて協力しあったり、喧嘩したりしながら、人間関係を学んでいきます。その活動を通じて、MBA学生は様々なタイプの人間について学ぶことができます。

この訓練が、のちに一般企業などで働くようになったときに生きてきます。

実際のビジネスの現場では、上司、部下、取引先、顧客など様々なタイプの人間がおり、彼らと交渉をしていかなければなりません。

様々な人間のタイプを知っている人は、何を言われても多少のことでは怒ってしまうことはありません。

「あ、この人はこのタイプの人間なのか。それではこのように対応しよう。」と、優秀なリーダーには、自分の中で「パターン別人間対処マニュアル」を持っているんです。

その一つ一つの対応を周りはみています。

そして、その積み重ねが周囲からの尊敬に変わり、多くの部下が集まってくるようになるんです。

元プロ野球選手でヤクルト、阪神、楽天で監督を務めた野村克也さんは、選手のレベルによって、対応を使い分けていました。

三流の選手は、「無視」してコツコツ努力するところから始めさせる。
二流の選手には「賞賛」して、更に奮い立たせる。
一流の選手には「批判」して、驕りをなくさせる。

優秀なリーダーは、相手によって対応を変え、相手の能力を最大限に引き出す術をしっているんです。

まとめ

以上が、新卒で出世街道まっしぐら社員には一生身に付かないMBAの本当のメリットです。お分かりいただけましたか?

まず、「MBAは効率的に短期間で学ぶことができる」プログラムであるということ。
そして、MBAでは、ケーススタディやクラスメートを通じて、「企業が抱える課題のパターン」や「様々な人間のパターン」を学ぶ機会を与えてくれう場でもあります。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ