MBA(ビジネススクール)卒業後の就職が不安?ちょっと落ち着いて。

2020-09-20

MBA留学相談に乗っていると、実に多くの人がMBA留学後の転職を心配しています。

まぁ、当然と言えば当然なのですが、私はいつもその時思うのです。

ちょっと落ち着いて、もっとリラックスして、長期目線でいきましょう。と。

一旦落ち着こう

MBAは将来経営者やビジネス幹部になるための短期学習合宿のようなものです。

MBAの結果はビジネススクール卒業後にすぐ出るわけではありません。当たり前のことですが、これは多くの人が勘違いしていることです。

MBAプログラムの中で猛勉強してきたことは、それこそ3年後、5年後、そして10年後に花咲きます。3年後、5年後、10年後を見据えた種まきがMBAそのものだと思います。

MBAランキングでも、卒業後3年後の給料がランキングの審査基準に大きな影響を与えていることからわかる通り、MBA取得直後に転職で成功しようとか、キャリアで成功しようと慌てる必要は慌ててはいけません。

最初の転職がうまくいかないことなんて十分にあります。

むしろ、それが当たり前だと思っておいた方がいいです。とは言えMBA修了後は無職になるわけにも行きませんので、まずはどこかへ転職します。

でも、そこでうまくいかなかったり、仕事が合わなかったり、上司が最悪だったりしたら仕事を変えれば良い。ただそれだけのことです。

そのような形で何とか転職を繰り返して最終的に自分の理想の仕事に就くことができるのです。
それは妥協せずに転職を繰り返して常にアンテナを広げていた、と言うだけではなく、MBAで培ったビジネス力やビジネススキルも評価され選択肢が広がっているのです。

本当に皆さん、長期目線でいきましょう。

MBA直後にキャリアで成功するなんて思わないでください。

私も天職を手にするまで10年かかった

私は現在、ラウンジグループ株式会社の代表取締役として仕事をしていますが、正確に言えばこれは私がMBAを終了して3社目になります。

今の仕事は私にとって天職だと思っています。でもここに来るまでには、国内外含め2社での仕事を経験しているのです。

ちょうどMBAを修了して10年後に起業して、今のラウンジグループ株式会社を設立しました。正直言えば、MBA卒業10年後と言うのはちょっとのんびりしすぎている感もありますが、それでも私は今まで歩んできた道に満足しています。

今回私が言いたいこと、それは「MBAは短期ではなく長期の投資だ」と言うこと。

このあたりまえのことに気づき、転職後のキャリアもリラックスして慌てず怠けず頑張っていきましょう。

種まきをする人しない人

上述の通り、MBAは「種まき」の要素が強いです。

MBAはひとまず置いておいて、今現在理想の仕事、理想の生活ができている人とできていない人が存在します。

今理想の仕事、生活ができていない人は、簡単に言うと過去に種まきをしてこなかった人です。厳しい言い方ではありますが。(これは、私にとって今の自分にも言い聞かせていることでもあります。)

今の仕事や生活に満足できている人は、なぜそれが達成できているのか?それは今の状況を実現するために、みんなが遊んでいるときに遊ばず、みんなが寝ているときに一生懸命勉強なり仕事なりを頑張ってきたからです。

そんなの当たり前だ!と馬鹿にされるかもしれません。では今結果が出てない人はなぜ結果が出ていないのでしょう。

それはあなたが運が悪かったからですか。
自分に才能がなかったからですか。

いえいえ、そんな事はありません。きっと多くの場合努力が足りなかったからでしょう。

確かに運が悪かったり才能がないと言うこともあります。

100%満足とはいかないまでも、努力をしてしっかりと試行錯誤し微修正して進んでいけば、私の感覚的に70%は実現するのではないかと思っています。

農業で考えると実に単純です。

そこに種を植えれば花は咲きます。手入れが悪かったり天候が悪い場合も確かにありますが、それでも芽が出て小さいなりにも花が咲きます。

しかし、種まきをしなかったら、どんなに天候が良くても土壌の手入れをしっかりしていても、花が咲く事は100%あり得ません。

間違った種を蒔かないように気を付けよう

もしその種まきがあなたにとってキャリアアップであるのであれば、まずは種を蒔きましょう。

その種まきはMBA取得によるビジネススキルアップかもしれません。転職かもしれません。今の仕事でコツコツと着実に結果を出すことかもしれません。これは人により異なります。

注意点として、間違った種を蒔かないことです。間違った種を蒔くと花は咲きません。例えば分かりやすい例で言うと、将来経営コンサルタントとして働きたいのに、経営戦略の学びをせずに、貿易業務の勉強だけをひたすらやっているような感じです。
自分の目標をしっかりと定めて、それに向かって確実に芽となり花となる正しい種を蒔くことも大変重要です。

ビジネススクール卒業後の就職は長期目線で。


話をもとに戻します。

MBAは種まきであり、花そのものではありません。これは勘違いしてはいけない大変重要なことだと思います。

将来の自分の夢を実現するためには、
1.自分の夢を明確する
2.正しい種を探す
3.正しい種を蒔く
4.手入れをしっかりと行い必要に応じて微修正する
5.花を咲かせる

この5つのステップでビジネススクール後の就職を見据えていきましょう。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.