ビジネス書籍独学ではMBA留学相当スキルが身に付かない理由

2020-12-28

「MBA留学で学ぶことは、ビジネス書籍を読めば全部書いてあるでしょう。」
「ビジネス書籍で独学で勉強すれば、MBA留学で学ぶ内容はすべて網羅できるでしょう。」

たまにこのような声を聞くことがあります。MBAプログラムとなれば学費だけでも数百万円しますし、留学となれば現地での生活費などもかかり、決断には思い切った勇気が必要になります。

書店の本で学べるならそれでもいいのではないか、なんて思う人もいるかもしれません。

よくMBA留学をすることで独学では決して得ることができない「ネットワーク」を手にすることができる、とも言われます。MBAのクラスは多国籍で色々な業界出身者がいて切磋琢磨できる、なんてよく言いますよね。

でも、今回はよりアカデミックな知識とスキル習得という観点からお話をします。

結論からいいますと、「ビジネス書籍独学ではMBA留学相当スキルが身に付かない理由」、それはMBA留学では「アウトプット」できるからです。

MBAを提供するビジネススクールのプログラムでは、学生に大変多くのアウトプットをすることを求められます。グループでのディスカッションだったり、プレゼンテーションだったり、レポート作成、資料作成、そして論文などがそれにあたります。

講義の内容や自分自身で調査した内容をSpeakingやWritingを通じて第三者へ自分の言葉で伝える活動です。

MBAプログラムで、アウトプットすることによってビジネス書籍独学では決して得ることができないメリットを3つご紹介します。

コンテンツをより深く理解できる

皆さんは読書は好きですか?1冊の本を読み終わったときに、本の内容はどの位覚えていますか?

一般的に人は読んだものは、全体の10%ほどしか覚えていないそうです。セミナーや講義などで聞いた内容は全体の20%だそうです。
、、、、意外に少ないですよね。覚えるだけならまだしも、しっかりと理解するということになれば、更にパーセントは下がるでしょう。

このパーセントを上げる方法は2つです。ひとつは、何回も繰り返し読んだり聞いたりすることです。英単語を覚えるときとかは、何回も単語帳を読んだり書いたりして覚えますよね。

そしてもう一つは、読んだり聞いた内容をアウトプットすることです。つまり、インプットした内容を自分の中でしっかりと咀嚼して、それを第三者へ分かりやすく自分の言葉で伝えることです。

MBAでは、課題としてグループワーク、プレゼンテーション、論文などを通じて、アウトプットする機会が必ず設けられています。その機会を通じてアウトプットすることでアカデミックなビジネス知識を本当に理解し、身に付けることが可能になります。

独学で学ぶだけでは基本的にはインプットのみになります。ここにMBA留学をすることの大きな差が生まれます。

構成力が身に付く

MBA留学を通じてアウトプットすることで、構成力を身に付けることが可能になります。要は、相手に分かりやすく伝える能力です。

どんなに豊富な知識を持っていたとしても、それを相手に伝えることができなかったら意味がありません。重要なのは分かりやすく相手に伝えることです。

例えば、
結論から話す、
エッセイのように、Introduction, Body, Conclusionの3部構成で話す、
重要なポイントを3つに絞って話す、

など、アウトプットをする際には、ただ単に自分の知っていることを話したり書いたりするのではなく、相手に分かりやすく伝える方法を試行錯誤して準備をしておくものです。

これは、ビジネスパーソンにとって、とても重要な技術の一つです。

独学でビジネス書籍を読むだけの場合は、構成を考える機会もありません。インプットすることだけに注力をして終わってしまう場合もあるでしょう。

インプット力が身に付く

アウトプットをすることでインプット力が身に付きます。
アウトプットをすることを前提に、本を読んだり、講義を聞いたり、調べ物をしたりすると、どの箇所が重要で、どの箇所が重要でないかを識別する感覚が身に付きます。

私たちの周りには、非常に多くの情報で溢れかえっています。情報過多とも言える状態で、現代のビジネスパーソンは、何が正しくて何が正しくないかを判断する技術がとても重要です。アウトプットをすることを前提として情報収集をすれば無責任な情報を発信するわけにはいきませんから、より慎重に情報収集をするようになり、経験を積んでいけば何が重要で何が重要でないのかが分かってくるようになります。

独学でビジネス書籍を読むだけの場合は、よほど意識的に理解しようと思って読んでいかなければダラダラと読んで終わり、ということにもなりかねません。

まとめ

ビジネス書籍独学でビジネスの知識を身に付けることはもちろん可能です。
しかしながら、MBA留学をすることで更に深く理解できるだけではなく、アウトプットをすることを通じて、プラスアルファのスキルを身に付けることができると思います。

1.コンテンツをより深く理解できる
2.構成力が身に付く
3.インプット力が身に付く

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2021 Lounge Group Limited All Rights Reserved.