推薦状を上司に依頼しづらいときはどうするべきか?

2019-12-11

MBA出願サポートの受講生さんと話をしていると、「推薦状を上司に頼むことができない。」という相談を受けることがあります。
社費の人はともかく、私費の場合は会社に内緒で進めているケースもあります。
その場合、なかなか上司にお願いするのは勇気がいりますし、話をしても快く引き受けてくれそうもないケースもありますよね。

では、どうするのか?

実はこれ、

様々な手段があるので、受講生さんとはマンツーマンでじっくりベストな作戦を練りますが、今回は、そのうちの作戦の一つをご紹介します。

それは、「交渉」です。

時間をかけてでも、上司と対面で向き合って誠意を伝え、推薦状を書いてもらうように説得することです。

ビジネススクールにとって一番理想の推薦者は、出願者の直属の上司です。
そして、私費生にとってそれが一番困難であることは、ビジネススクールも知っています。
そんな状況でもベストな推薦者から推薦状をもらう。これ自体がビジネスパーソンとしての素質を見られているんです。

ビジネスの現場ではそうですよね。
実際のビジネスで、「取引先のキーパーソンが話しにくい人だから、勘弁してください。」なんて上司に報告できないですよね。

どうしたら、推薦者から推薦状OKをもらうか、MBAはすでにスタートしています。

少なくとも、何も考えず子供のように、「上司に頼みづらいです。どうすればいいですか?」とスクールにメールするのはやめた方がいいかもしれません。

※注意点として、これはあくまでも作戦の一つであり、上司の人柄や拒否具合によっては悪化するかもしれませんので。そこは気を付けてください。
少なくともMBA Loungeの受講生の方は事前に私に相談してくださいね。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.