MBAランキング:有名校と無名校に進学するそれぞれのメリット

2022/01/08

MBAランキングは、MBA取得を考えている社会人の方々がビジネススクール選びをする際に重要な基準となります。

MBAランキングによって世の中のビジネススクールが、有名なのか無名なのか、で分けられてしまっている現状も決して否定はできませんが、進学先をMBAランキングが高い有名校で選ぶメリットは、もちろん多々あります。

ただ、人によっては「私の行く(目指す)ビジネススクールはMBAランキングが決して高くなく無名のですが、メリットはあるのでしょうか。」という相談も頂くことがあります。

私の回答としては、自信をもって「はい、有名校ではもちちん、無名校であっても進学するメリットはあります。」と言えます。

そこで今回は、前半で一般的にMBAランキングが高いと言われる有名校へ進学するメリットをお話して、後半で、あまり知られていない無名校へ進学するメリットについてお話をします。

※なお、ここで言うMBAランキングが高いor低い、有名・無名の基準については、皆さんの判断にお任せします。

まず、MBAランキングが高い有名校のメリットは?

MBAランキングが高い有名校へ進学する最大のメリットは、「有名校のブランド」を利用できることだと思います。そしてこのメリットは、MBA在籍中ではなく卒業後も一生受け続けることができるものでもあり大変強力です。

あえていやらしい言い方をすれば、そのスクールの先輩方が長年かけて築き上げてきたブランドを一瞬にして手にしてしまうということです。

就職活動の際には、もしかしたら会社によってはあなた自身の評価よりも、スクールのブランド力が決定打になるかもしません。

特にコンサルタントや弁護士など、経歴が重要になるような仕事にとっては、そのビジネススクールのランキングやブランド力は非常に役に立ちます。誤解を恐れずに言えば、結局、人は「ブランド」で評価していると言う部分がやはりある程度存在するんです。

もちろん、ランキングが高い有名校に合格して、無事に卒業までできるのであれば、もちろんあなた自身の能力も非常に高いと言うことです。そしてMBAランキングが高いスクールにはそのように能力の高い人たちがいっぱい集まってきます。

そんな彼ら彼女らと一生モノのネットワークを築くことができるのもMBAランキングが高いスクールに入学する大きなメリットです。

MBAランキングが高くない無名校へ行くメリットは?

一方で、自分が目指している、もしくは進学するビジネススクールはMBAランキングも高くなく無名校である、と心配している人たちもいます。確かにMBAランキングで低かったり、誰も知らないような無名のビジネスにスクールでは、有名校ほどのブランド力を活かすことはできません。

そんな無名校へ進学するメリットは?

まずは例えば、こんなものがあるかもしれません。
・有名校に比べて学費が安い
・学費は安いが実は学ぶ内容はトップスクールと大きく変わらない
・学生のバックグランドも様々でバラエティー豊か

そして、最後にとても重要で忘れてはいけないメリットがあります。

上述の通り、自分のスクールが有名でないと思うのであれば、有名校ほどのブランド力を活かすことはできないかもしれません。

しかしながら、裏を返せば、それは「完全に自分の実力で勝負しなければいけない」とも言えます。誤解がないように言うと、もちろん有名校の学生であっても結局は自分の実力で勝負しなければいけないのですが、無名校の学生にとっては、その気持ちはより一層強いはずです。スクールの看板には頼れないのですから。

それが結果的に良い方向へ進むチャンスでもあります。

この世の中、何も持っていない人にとっては、何も持っていないことが最大の強みになりえます。

お金を持っていない人は、如何にお金を使わずにやりくりするかを一所懸命考えます。

人脈がなければ、如何に人に頼らずやっていくかを一生懸命考えます。

ブランド力がなければ、どうしたら人の目を惹けるのを一生懸命考えます。

これはお金や人脈、ブランド力がないという経験をしたことがある人だけが、真剣に考えることができることです。私自身もそうですから。

そのため、私は「何も持っていない人にとっては、何も持っていないことが最大の強み」である自信を持ってここに断言します。

このように、他人と比べて、自分には恵まれたものがない、と感じているのであれば、「なにくそ根性」で人一倍努力して、成果を上げることに誰よりも真剣に取り組めるはずです。いわゆる「雑草魂」です。

もし自分が目指しているビジネススクール、通っているビジネススクールのMBAランキングが高くない、と思ったら、それは自分自身を鼓舞して頑張る最大のチャンスです。そして、実際に努力して頑張り続けることができれば、有名校の卒業生よりもビジネスで成功できるはずです。

まとめ

今回の記事ではあえてMBAランキングの話からビジネススクールを有名校、無名校で分けてお話をしましたが、正直なところ、そんなことはどうでもいいのです。

私もYouTubeやブログ、メルマガなど様々なところで、「MBAランキングばかりに過剰にこだわらないでください。」「自分にフィットしているスクールを選ぶことが大切です。」と申しておりますし、ビジネススクールが有名だろうか無名だろうが、あなたが選んだスクールであれば、きっとそこは一番あなたにフィットしているスクールです。

そのスクールで頑張ることがあなたにとって一番重要なことです。有名校であればしっかりとそのブランド力を活用しましょう。そうでないスクールであれば、これから自分が母校のブランドを作り上げていくんだ、という気持ちで頑張ればいいのです。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ