日本人カウンセラーによる出願対策コンサルティング(日本国内外対応)

arrow42-011【100%お約束】エッセイ、インタビュー、英文履歴書において、ビジネススクールが求めるレベルまで引き上げることを100%お約束します。

出願サービス3つのプラン

※各プランバナーをクリック頂くと、詳細をご確認頂けます。

日本人カウンセラーによるMBA出願対策コンサルティングで、唯一無二の迅速、即レスサポート、日本国内外を問わず、あなたをビジネススクール合格からMBA取得までを親切、丁寧にサポートします。「確実にMBA留学をするためにみっちりサポートしてほしい。」「海外在住だが日本語でのサポートがほしい。」そんな方は是非ご連絡ください。

まずは、無料個別説明会(対面・オンライン)へお申込み下さい。
inquiry

画像:クライアントさんとのエッセイ強化カウンセリングメモ(サンプル)
memo3

memo4

すべてプランに、「出願書類準備のための対策サポート」 「エッセイのネイティブチェック」 「ネイティブ専門家による模擬インタビュー(30分模擬、30分フォードバック)」 などMBA出願に最低限必要なサービスを揃えております。

サービス料金一覧表

※各プラン名をクリック頂くと、詳細をご確認頂けます。

              

出願対策

プラン名 

3ヶ月集中プラン

2019年intakeサポートプラン

無制限サポートプレミアムプラン

料金総額

(税別) 

180,000円

250,000円

300,000円

サポート期間 3ヶ月

2019年6月まで(※1)

年度にかかわらず合格するまで。留学中の相談も可。

出願スクール数 ~2校 ~5校 無制限
メール、スカイプ、対面相談(※2) ~3ヶ月 2019年6月まで 無制限
スケジューリング  
ネタ出し、自己分析 〇 
出願書類対策、構成チェック、添削、インタビュー対策(インタビュー質問リスト込)(※3)
ネイティブ英文チェック(※4)

別途料金 

2エッセイ

(~1,000文字)

 2エッセイ

(~1,000文字)

ネイティブ模擬インタビュー(※5) 1回 1回 2回
出願対策マニュアル+受講生限定出願対策動画 〇 
MBA留学中サポート+MBAサバイバルマニュアル(全148ページ)(※6)    
TOEFL E-Learning  別途料金  別途料金 別途料金 
TOEFL Skype 別途料金 別途料金 別途料金
IELTS対面 別途料金 別途料金 別途料金

GMAT Skype

別途料金 別途料金 別途料金

※1:出願校のintake時期によって柔軟に対応します。※2:スクール選定、時期、英語試験対策など、MBA全般のお悩み相談を含みます。 ※3:エッセイ、CV、推薦状等の対策、構成チェック、添削になります。出願校追加は一校当たり30,000円となります。 ※4:ネイティブ英文チェックは追加料金のお支払いで文字数を増やすことができます。 ※5:オンライン、60分/回で30分模擬、30分フィードバック。キャリアにあったネイティブカウンセラーを選択できます。追加料金で回数を増やすこともできます。※6:MBAサバイバルマニュアル(全148ページ)をお渡しの上、各日にMBAを取得するため、留学中のエッセイ、グループワーク、インターンシップなどのご相談(スカイプ・メール・ラインなど)を承ります。 

合格者一覧

合格されたMBA Loungeのクライアントさんです。

arrow42-011arrow42-011■クライアントさんのヒーローインタビュー

長谷川恵里さん:IEビジネススクール(ie)
荒川啓介さん:Trinity College Dublin
待谷貴央さん:Hult International Business School
小川修平さん:ナンヤン工科大学(NBS)
上野弥生さん:ピッツバーグ大学(Katz)
内海雄介さん:ナンヤン工科大学(NBS)
荒木佑輔さん:シンガポール経営大学(SMU)
渡辺徹さん:香港大学(HKU)
高橋修一さん:香港中文大学(CUHK)
Hirokiさん:南カリフォルニア大学(Marshall)
元木浩二さん:南カリフォルニア大学(Marshall)

※2017年~

●スペイン
IE Business school 1名

●アメリカ
William & Mary -Mason School of Business 1名
University of Pittsburgh- Joseph M. Katz Graduate School of Business 2名
University of Southern California- Marshall Business School 1名
Babson college 1名

●イギリス
University of Manchester 1名
University of Warwick 1名
University of Liverpool 1名
University of Bath 1名

●アイルランド
University College Dublin 1名
Trinity College Dublin 1名

●シンガポール
National University of Singapore 4名
Nanyang Technological University 4名
Singapore Management University 2名

●香港
Chinese University of Hong Kong 3名
University of Hong Kong 2名
Hong Kong University of Technology 1名

●グローバル
Hult International Business School 5名

◆小川様 32歳 男性 会社員◆

◆長谷川様 27歳 女性 会社員◆

◆広川様 26歳 女性 会社員◆

◆吉田様 33歳 男性 会社員◆

◆吉田様 33歳 男性 会社員◆

◆元木様 28歳 男性 会社員◆

(MBA Lounge) 合格おめでとうございます!MBA Loungeスタッフ全員があなたの合格を大変嬉しく思っています。
(元木さん)ありがとうございます。

(MBA Lounge)入学されるスクールはどちらですか?
(元木さん)南カリフォルニア大学マーシャル経営大学院の1年制MBAプログラムです。

(MBA Lounge)なるほど、結局Marshallにされたんですね。その理由は?
(元木さん)川尻さんには以前からお話していました通り、2年制プログラムを第一に考えていましたが、最後の最後で他の志望校から不合格通知をもらい、悩みに悩んだ結果、1yearでありながらもランキングが高く、学びと人との出会いに恵まれそうなMarshallに決めました。

(MBA Lounge)スクール選びについて、悩んだことは何ですか?それをどう解決しましたか?
(元木さん)自分が1年制のプログラムにするか2年制のプログラムにするか、アメリカで学ぶのか欧州その他エリアで学ぶのか、決めきれなかったとき、川尻さんとの面談ではっきりの自分の進むべき道が見えました。
それは川尻さんご自身がMBAをご卒業され、その体験や所感に基づく貴重なアドバイスがあったからこそ、自分にとって腹落ちする結論が出たのだと思います。その時の自分の年齢と、MBAで何を成し遂げたいか、何の経験を積みたいか、全ての要素を総合的に勘案して決断できたのは、紛れもない川尻さんのお蔭だと思っています。

最終的に 受験校全ての合格、不合格が出揃い、どのスクールにするか最後の2つで迷っていたときも、川尻さんのご経験・価値観に基づいたアドバイスに非常に救われました。他のMBA予備校関係者からは「どのスクールにするかは自分がMBAに何を求めるかに依る」という極めて当たり前すぎる回答にとどまりましたが、川尻さんは川尻さんご自身の「個人的なお考え」としてという前提のもと、本音で私の相談に対して進むべき明確な道につながるヒントを気付かせてくださいました。

私はコンサルティング会社に従事していますが、本物のコンサルタントは斯くあるべしという本質に迫る川尻さんのアドバイザー/コンサルタントとしての魅力を垣間見させていただいた気がします。

(MBA Lounge)最後に、カウンセラーにメッセージをお願いいたします。
(元木さん)MBA学習開始の初期から川尻さんには色々とお世話になりました。心に刺さるアドバイスも頂戴し、感謝してもし尽し切れません。川尻さんには言葉で表現しきれないくらい、本当に感謝しています。一回こっきりの人生の中で、そして人生最大のMBAチャレンジに向かう道の中で、川尻さんとお会いすることができて本当によかったです。これからもよろしくお願いいたします。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

◆井村様 26歳 女性 会社員◆

その節は、Liverpool MBAの添削を熱心にして下さりありがとうございました。
その後実際のApplyは2月中旬だったのですが、2月下旬に合格を得ることができました。
川尻さんがエッセイを添削してくださったおかげです。ありがとうございました。
仕事が忙しかったため、ご報告が遅くなり申し訳ございませんでした。

◆幡ヶ谷様 31歳 女性 会社員◆

お世話になっております。ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
年度末の出張やIELTS試験等でばたばたしてしまいました。
 
Bathは、Skypeでインタビューを受け、その場で無事に条件付ですがオファーをいただきました。
インタビューの事前練習がない状態で多少不安がありましたが、応募書類の内容についてもお褒めの言葉をいただきました。
ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

◆石川様 30歳 男性 会社員◆

昨日、 Joseph M. Katz Graduate School of Business of University of Pittsburghから合格通知を頂きました。
本命校という事で本校への進学手続きを開始し、受験を終えたいと思います。
初めの段階で取り組んだ、自己分析ツールが自分の軸を確認するうえで、最後の最後まで本当に役に立ちました。
度重なるエッセイの添削も誠にありがとうございました。

◆渡辺様 31歳 男性 会社員◆

本日香港大学から無事合格の連絡を頂きましたので、まずご報告致します。
シンガポール系の大学院に向けてスコアをじっくり上げていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

◆輿水様 28歳 男性 会社員◆

先週木曜日に、無事Hultより合格の連絡を頂きました。
これまでいろいろとサポートして頂き、誠にありがとうございました。
感謝致します。
これからまたお伺いすることがあるかと思いますが、
引き続き何卒よろしくお願い致します。

◆宇部様 29歳 男性 会社員◆

最終的には一校だけに絞りNanyangだけに出願しました!
思えば、川尻さんにご紹介頂いてNanyangの担当者の方と会って、
そこから非常にスムーズに進めることができました。本当にありがとうございました。

今は、MBAに向けて更なる英語力の向上と、
MBAで学ぶことの予習をして、ビジネスプランでも練ってみようと思っているところです。
川尻さんのメルマガを読んで実践しようとしています!

今後ともお会いすることがあるかと思いますので宜しくお願いします。

—————————————————————————————————————————

—————————————————————————————————————————

◆高橋様 34歳 男性 会社員◆

急なカウンセリング依頼にも関わらず、お時間を調整頂きありがとございました。
自分の経歴から、そもそもMBAなんて無理なのか、無理なら専門家の方にはっきり言ってもらい別のことに専念したいと思い、まずは無料のセッションを受けることにしました。
川尻さんの話を聞いて、自分の経歴でも可能性があること、何の特技もない普通の自分でもMBA留学は可能であることを論理的にご説明頂き、自分に自信がつきました。出願に関するコツも丁寧に教えて頂き、これなら挑戦してみる価値はあると実感しています。これからもよろしくお願いします。

◆田中様 34歳 男性 会社員◆

9月にイギリスのスターリング大学に進学が決まっております。ありがとうございました。(奨学金申請のためのエッセイへの盛り込むべき内容や、9月の進学までやるべきことなど)

—————————————————————————————————————————

323d03b3d5d76b3a02cf88217a0af50e_s

—————————————————————————————————————————

◆平出様 33歳 男性 会社員◆

欧州をベースに考えています。理由は、米国に比べて治安が良いと考えられること、2年制のMBAに比べ、実業に戻る時間的なロスが少ない事、及び当方が欧州に住んでみたいと考えていたからです。

(個別カウンセリングへ申し込もうと思ったのは、)真摯に質問に答えていただいた事、及び自分の現在の立ち位置を確認するためです。(カウンセリングを受けて)自分の方向性がよく見えました。特に自分の方向性と合わない、Manchester MBAなどは進学する候補から外すことに決めました。

◆加藤様 34歳 男性 会社員◆
Q.なぜ個別カウンセリングへ申し込もうと思ったのですか?
MBA対策を行う上で、①出願までのスケジュール管理、②Essay対策について、他人の目を入れたいと考えたため。貴社では期間に応じた出願全般にかかるサービスを提供していたためその内容を伺いたく思い、申し込みました。

Q.カウンセリングを受けてどのように変わりましたか?
自分の考えで大きく変わることはなかったが、自分のMBAを目指す理由やその後のキャリアの方向性など、普段、頭では考えていることを言葉で表現することで、目指すべきところの方向性を再確認することができた。変わった点は、当初想定していた認識について、サービスの内容は想定していた以上に手厚いように感じられたこと。

Q.川尻へメッセージをお願い致します。
お時間を頂きましてありがとうございました。
対話を通して自分の頭の整理が出来るような話題を振っていただき、まさにカウンセリングを受けた、という印象です。また川尻さんの柔らかな物腰や印象な中、気安く時間を過ごせました。

◆ぐっちー様 35歳 女性◆

専門的な知識をつけるのであればマスターと教えてくださって大変に助かりました。年齢的なことから、マスターは除外してしまっていましたが、今はきちんと本質を見て選ぶことができそうです。 誠にありがとうございました。よろしくお願いいたします。

◆桜井様 26歳 女性 会社員◆

私は大学卒業依頼、業務でずっとマーケティングの仕事をしていました。
そのため、MBAかMaster of Marketingのどちらにするべきか、
どちらが自分に合っているのか相談したくて川尻さんに依頼しました。

その結果、自分が進むべき道が明確になり、入学までにやるべきこと、が分かりました。
今後も川尻さんに相談しながら確実に入学できるように頑張っています。

—————————————————————————————————————————

2381afc9a0f920bbd09fb3eb78dfed70_s

—————————————————————————————————————————

◆たいそん様 男性 23歳 会社員◆
今年4月に大学を卒業したばかりですが、数年後、ある程度経験を積んでMBA留学をしたいと思います。
それには、今から準備が必要だろう、と川尻さんのコンサルを依頼しました。

出願までにやることが明確になり、一歩一歩着実に進んでいるのを早くも実感しています。
今後も川尻さんに相談しながら確実に準備しています。

—————————————————————————————————————————

7f5813ec6f011eee84ba168a4083202e_s

—————————————————————————————————————————

◆はり様 女性◆
ご丁寧、ご親切なお話をお伺いできとても勉強になりました。ご親切にありがとうございました。また、サマリーにありがたく拝見させていただいております。
引き続き、サポートをお願いします。

—————————————————————————————————————————

0af68167784106c8f3fd6baeb0d0078b_s

—————————————————————————————————————————

◆秋山様 男性 29歳 会社員◆

第一志望だったシンガポールのスクールに合格することができました。
川尻さんがいなかったらきっと落ちていたはずです。ありがとうございました。

—————————————————————————————————————————

cede82d82acb70cd0c77853addbb9790_s

—————————————————————————————————————————

※名前は仮名です。
※原本はすべて当社事務所に保管しています。

相談会、説明会お客様の声

Kau

Hau

Ksyutugan

Ssyutugan

Tau

Wsin

Ksytsugan

Wsyutugan

Ysin

宮園さん

佐生さん

まっつん

どらさん

山口さん

もっちー

dd

dddd

ddシンガポール

シンガポール

青木さん

青木さん2

Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.