MBA受験を攻略・合格している人の3つの〇〇

2014-05-17

MBA受験者の多くは仕事を持つ社会人です。日々の仕事に追われ忙しい一方で、難関であるMBA受験に合格するためには、なんとか攻略する必要があります。では、仕事を持ちながら、MBA受験に合格している人はいったいどのようにして、受験攻略しているのでしょうか。

MBA受験を攻略し合格している人には、ある共通点があります。それはずばり、以下の3つの配分をおさえ、要領よくやっていることなんです。

ゆび矢印MBA受験を攻略・合格している人の3つ配分
点矢印画像時間の配分
点矢印画像労力の配分
点矢印画像お金の配分

では、ひとつひとつ解説していきますね。

時間の配分

MBA受験者の多くはサラリーマンでしょう。月曜日から金曜日まで働いて、毎日何時間も残業して、週末ぐらいは家でゆっくりと休みたい。しかし、そんな生活の中からなんとかしてMBA受験合格のためには、まず受験準備をする時間を確保しなければなりません。私が相談受ける人たちの中にも、今年は忙しいから来年MBAを目指そう、そして来年になっても、今年は忙しいからまた来年、といつまでたってもMBA受験の準備すらできない言う人達はいます。

確かに会社で重要な人も任されている人たちにとっては、なかなか自分の時間を捻出するのは難しい事かもしれません。もし家族がいれば家族との時間も大切にしなければなりません。自分の時間を取る事はなかなかできないのが現代サラリーマンの実情かもしれませんね。

しかしそれではいつまでたってもMBA取得は夢のまた夢の夢です。そんな忙しい生活の中から、毎日少しでもいいので、なんとかMBA受験合格のための時間を捻出できないか考えてみましょう。

例えば一日一時間の時間を確保することはできませんか。一時間の時間を確保する方法は、工夫次第でいくらでもできるはずです。電車通勤であれば、電車の中で情報収集をしたり英語の勉強をしたりすることはできるでしょう。ちょっと待ち合わせの空き時間や、就寝前の30分間など、工夫すれば時間を確保出来るのではないでしょうか。

週末であれば、週末の朝数時間もしくは夕方の数時間、家族との時間の合間に時間を取ることができないでしょうか。

大切なことは、毎日コツコツやることです。毎週末に10時間まとめてやるよりは、毎日1時間、合計週7時間やる方が効果が出ます。特にGMATやTOEFL、IELTSなど試験勉強は、このような時間の使い方は必須です。ご飯を一日で一週間分まとめて食べておくことは出来ないですよね。それと一緒のことなんです。

労力の配分

MBA受験で非常に重要になってくるのは、その情報収集のやり方ですね。情報収集でMBAの成功の半分が決まると言っても過言ではありません。なぜなら、その情報収集の結果から、滞在する国が決まり、受験するビジネススクールを決まり、出願書類等に書くべき出願対策のやり方も変わってきます。ここでピントがずれた情報収集をしてしまうと、その次に行う自己分析自体もずれてくることになり、MBA受験は失敗に終わる可能性が高くなってしまいます。

MBA受験者と話をすると分かるのですが、MBA受験準備をしている多くの人たちは、 TOEFLやIELTSそしてGMATに非常に大きな力労力を費やし、情報収集や自己分析の優先順位を下げている傾向が見て取れます。特に、ビジネススクール選びに関してはランキング以外は何も見ずに決定する、と言うMBA受験者は大変多いのが現状です。

しかしながら、それで本当に自分に合ったビジネススクールを選ぶことができるのでしょうか。本当に労力を費やすところは、情報収集であり自己分析なのではないでしょうか。

労力の配分を工夫すれば、自動的に時間にも余裕ができることになります。そうすることで、本当に自分に必要な情報収集や自己分析に、貴重な時間を当てることができるはずです。

お金の配分

MBAは、その受験準備の段階でも、人によってはかなり大きな額の投資をすることになります。MBA留学予備校もいくつかあり、受験準備の段階で人によっては100万円を超す投資をしている人たちもいます。TOEFL、IELTSそしてGMATなどの試験についても、決して高くない出費をして受験することになりますよね。特にTOEFL、IELTSなどの英語試験については、目標スコアに達するまで、粘り強く何回も受験する必要があります。

晴れて合格してMBA生活が始まると、MBAの学費はもちろん、自費留学の場合は、現地の生活費がかかってきます。そして留学期間中に収入がないということを考えると、MBA留学全体で大変な大きな費用がかかることになります。

そう考えると、MBA留学予備校にどこまでお金をかけるのか、試験は何回まで受けるのか、その他情報収集にどのくらいお金をかけるのか、などのお金の配分についても慎重に考える必要が出てきます。

例えば私の場合、MBA留学予備校に通わないと言う選択肢を選びました。ウェブサイトや書籍等を参考にすべて独学でMBA受験の準備をして、なんとか合格を勝ち取ることができました。確かに時間はかかりましたが、独学でこの高いハードルを乗り越えた事は、大きな自信となり、 MBA留学中にもこの自信は大変活かされました。

まとめ

MBA受験は合格することがすべてです。当たり前のことですよね。「努力はしましたが落ちました。」と言っても誰も評価はしてくれません。0%か100%のどちらかです。
時間の配分、労力の配分、お金の配分。これらの配分を効率よく無駄なくやることでMBA受験の成功の可能性がぐんと高まります。MBA受験をする皆さんは、ぜひこの3つの配分を忘れないで、準備に取り掛かっていただきたいと思っています。

ゆび矢印MBA受験で合格している人の3つの配分
点矢印画像時間の配分:一日一時間でもいいので時間をさくことはできないか。
点矢印画像労力の配分: MBA受験準備で、あなたが最も労力をかけるべき所はどこか。
点矢印画像お金の配分: MBA留学全体を考えて、あなたが最もお金をかけるべき所はどこか。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
Copyright © 2019 Lounge Group Limited All Rights Reserved.