MBA受験対策を一人で行う場合のモチベーション維持方法2つ。

2022/05/31

MBA受験は自分自身との孤独な戦いです。
そしてそれは長期的な戦いです。
体力的にも精神的にもタフさが求められる戦いです。

MBA受験を決心したらまずは、進学先を検討するためのビジネススクール調査、そして、IELTS, TOEFLなどの英語試験対策、GMAT,GREなどの試験対策、自己分析、エッセイ対策、インタビュー対策、Kira対策などやることは満載です。

しかも、これら一連のMBA受験対策は、普段の仕事をしながら行っている必要があり、多忙を極めます。

多忙だけならまだしも、各種対策への精神的プレッシャーも重なります。そのためのMBA受験を長期的に制していくには、体力的にも精神的にもタフさが求められます。

特にMBA受験をカウンセラーなどに頼らず一人で行うぞ、という人はこれに加え、モチベーションの維持も自己管理していかなければいけません。正に三重苦です。

・体力的なタフさ
・精神的なタフさ
・モチベーション維持

そこで今回、お話をしたいのは「MBA受験対策を一人で行う場合のモチベーション維持方法2つ」です。

理想の状況を想像して奮起する

MBA受験を頑張っている人たちの多くはモチベーションを高める手段として、「理想の状況を想像して奮起」している、と思います。

例えば、ビジネスでは、規模の大きいプロジェクトをリードし難しそうな交渉をまとめ、プライベートではある程度の大きな家に住み、休日は家族と過ごすというような、公私共に充実したビジネスパーソン。

「自分もこんな未来を手に入れたいな。」と思いながら、奮起をしているかもしれません。

理想の状況を想像しながらMBA受験に対するモチベーションを維持している方々にとって、それがMBA取得後のゴールであり、明確にイメージできているということにもなります。

思考は現実化するものです。

頭の中で「こうなりたい!」と常に意識することで、普段の小さな決断一つひとつでそのゴールに近づく選択肢をするようになります。その積み重ねが大きなモノとなりゴールを達成するモノです。

例えば、「今日は疲れたから英語の勉強は諦めて早く寝よう」と一瞬思っても、普段から理想の状況を想像できていれば、「やっぱり30分だけ勉強しよう」と考え行動が変わります。この小さな積み重ねが重要ですね。

ですから、このように理想の状況を想像しながらモチベーションを高めていくことはとても有効です。

最悪の状況を想像して奮起する

MBA受験における2つ目のモチベーション維持方法は、1つ目とは全く逆、つまり「最悪の状況を想像して奮起する」という方法です。

最悪の状況とは何か?

これは人それぞれですが例えば、

安月給でやりたくない仕事を毎日繰り返し、上司からは常に怒られ、同僚からは笑われる。夢のマイホームも持てず、毎日カツカツの生活。

また、周りの同期入社の人たちはどんどん出世していく中で、自分だけ思うように仕事ができず平社員のまま。会社を辞めたいけれども転職していく先もなく毎日毎日悶々とした日々。

想像しただけでもゾッとしますよね。場合によっては現在がこのような状況の人も多いのではないでしょうか。

「このような状況には絶対になりたくない!」または「早くこのような状況から抜け出したい!」と言う思いからモチベーションを高めて奮起する人もいます。

恵まれていない環境であればあるほど、この状況から抜け出したい、という気持ちがより一層強いモノになり、それが大きなエネルギーになります。

MBA Loungeの川尻はどちらかというと、今までの人生をこんな感じで過ごしてきました。色んなこと試してみても、なぜかモノゴトが上手くいかなかったり、人からバカにされたり、笑われたり。そんな経験ばかりとは言いませんが、人よりも多かった気がします。

だからこそ「なにくそ!」と奮起して頑張ってきました。

自分が努力をしなければずっと今のまま、自分が頑張らなければ、更に辛い状況に陥ってしまう。

そんな危機感を持って行動することでモチベーションを維持することができるはずです。

快楽を求めるのか、苦痛から逃れたいのか

理想の状況を想像してして奮起する、または最悪の状況を想像して奮起するというのは、つまり、MBA取得後に「快楽を求めるのか」または「苦痛から逃れたいのか」と言い換えることができます。

どちらの方法をとるかは人それぞれですが、一般的には、「快楽を求める」よりも「苦痛から逃れたい」という気持ちの方が強いと言われています。

理想の状況に達することができなくても、ある程度妥協して人生をそれなりに楽しく過ごすことは可能だと思いますが、最悪の状況に陥ってしまえば、毎日が苦痛で人生が辛いモノになってしまいますから。

MBA受験対策は孤独で長期的なモノです。冒頭でも説明した通り、MBA受験を乗り切るためには、「体力的なタフさ」「精神的なタフさ」そして「モチベーション維持」の3つを欠かすことはできません。

最悪の状況を想像しながら危機意識を持ち、理想の状況を想像しながら希望を持つ。

この両方を意識するのが一番のモチベーション維持方法かもしれませんね。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ