MBA留学をするために一刻も早く会社を辞めたいです、という人へ

2021/10/12

「MBA留学をするために一刻も早く会社を辞めたいです、、、、、」

MBA Loungeでは、たまにこのような相談のご連絡も頂きます。

とはいうものの、MBA留学を決心しても、すぐに留学できるものではありません。各ビジネススクールは入学の時期は年1回が通常ですし(2回のところもありますが)、出願までの準備として、英語試験、GMATなどもあります。スクール調査をしてエッセイやインタビュー対策もしなければいけません。

早い人でも、決心からMBA留学まで6カ月、通常なら1年から2年はかかるでしょう。資金がなくて毎月給料をもらいながらお金を貯める場合は、もっと時間がかかります。

そのため、MBA留学したいという気持ちだけが焦ってもすぐに仕事を辞めるわけにはいきません。

とは言え、貴重な時間をダラダラと過ごすには勿体ないです。

そこで今回は、様々な事情により会社を今すぐ辞めてMBA留学ができない人たちに向けて、実際にMBA留学するまでの辛抱として、お伝えしたいメッセージ。

それは、「MBA留学をするまでの間、会社をビジネススクールとして活用しましょう。」ということです。

会社は超実践的ビジネススクール

例えば、あなたがマーケティングの部署にいるのであれば、日ごろの業務を通じてマーケティングを実践的に学ぶことができます。

マーケティング調査のために様々な都市へ出張して、上司に報告するためのレポートを書くこともあるかもしれません。

取引先とのビジネス交渉もあるでしょう。そのために上司や同僚と交渉戦略を練る必要があるかもしれません。

会社によっては、特殊なマーケティングのソフトウェアを使うことがあるかもしれませんし、エクセル表を駆使して自分なりに試行錯誤しながら数値を出すようなこともあるかもしれません。

これらの実践的な学びに対して、学費を支払うどころか、月一回の給料をもらいながら学ぶことができるんです。

プラス思考に考えると、これはとてもコスパのいい話です。

会社で学ぶことが一切ない場合は?

「とは言っても、上司や周りのレベルが低くてもうこの会社で学ぶことはありません。」

呑気に会社で学びましょう、といってもこんな意見も出てきそうです。

そんなときは、会社の仕事を通じて、コミュニケーションやリーダーシップ養成の実践プログラムだと考えましょう。

MBA留学を通じて学ぶことは、決して教科書や講義で教授が話す内容だけではありません。

実際のMBA留学では、ソフトスキルを実践的に学ぶ場が用意されています。その学びをより効率的にするために、各ビジネススクールは、ダイバーシティの要素を重要視しています。

つまり、ビジネススクールでは、様々な業界、業種、国籍、年齢のクラスメートと一つのテーマに沿って議論することになります。彼ら彼女らと自分は育った環境も文化も違えば、性格や考え方もきっと大きく異なるでしょう。そのようなダイバーシティ溢れるクラスメートとの議論を行う実践的プログラムが実際のMBAです。

このような自分の常識が通用しない人たちと交流することでビジネスコミニケーションなどのソフトスキルを習得することができるようになります。

ここで会社に話を戻しましょう。

つまり、あなたの会社に全くわけのわからない上司や同僚、先輩や後輩がいた場合、彼らとうまくコミニュケーションをして、何とか会社の業務を回していくことが訓練となります。

「決して周りが無能だから学ぶことはない。」「時間が勿体ない。」と嘆くのではなく、無能な人たちをどのように巻き込んで、部署全体を成長させていくのかを考えてみましょう。会社は、そんな人たちとも上手くコミュニケーションを取る訓練を行う場と考えることができます。

会社は短期集中のビジネススクール

MBA留学を考えているような人の多くは、自己向上心の高い人だと思います。いくら会社をビジネススクールとして捉えてそこから学びましょう、と言ってもそれがいつまでも続けられるわけではありません。

このような思考で日々の業務に励むには限界があります。

そこで期間の設定をしっかりとしなければいけません。例えば、MBA留学は12ヶ月後に必ず実行する、と心に決めると同時に、裏でMBA留学の準備もコツコツと進めていく必要があります。

つまり会社というビジネススクールは12カ月間限定の短期集中、超実践的ビジネススクールと捉えることです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
普段の仕事がつまらないから、早くMBA留学したい!
その気持ちはよく分かります。でも、事情によってはすぐに会社を辞めることができないケースも多々ありますよね。

MBA留学するまでの期間は時間の無駄だ、とただ嘆くのではなく、会社をビジネススクールとして捉えることで、MBA留学までの数ヶ月間の時間を有効に活用し、そこから学びを得ることができます。

会社というビジネススクールは、学費がかからないだけではなく、在籍していれば月給をもらえるとてもコスパのよいビジネススクールです。

今、会社が辛くて辞めたいと思っている人は、是非こんなプラス思考でいきましょう!

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ