2021年MBAへ留学をする君たちへ(第二弾)

2021/07/27

前回、「2021年MBAへ留学をする君たちへ」というタイトルで、今年からMBA留学をする方々へのメッセージを送りました。

今回は、第二弾です。

これも大切です。そして、MBA留学をしようか悩んでいる人たちにも響く人には響きます。響かない人は響きません。

教育学用語に「過剰修正効果(hypercorrection effect)」(Butterfield & Metcalfe 2001)という言葉があります。

これは、学習者の答えが間違っていて、その人がその答えに自信を持っていればいるほど、正しい答えを学ぶとそれは強く記録記憶に残るという現象です。

例えば、長年オーストラリアの首都はシドニーだと思っていた人が、ある日、「オーストラリアの首都はキャンベラだよ。」と教えられれば、最初からオーストラリアの首都はキャンベラと教わっていた時よりもずっと強く記憶に残ると言うことです。

MBAも「過剰修正効果」を利用して学びを最大限にすることができます。

例えば、会社でずっとマーケティングを担当していて、「会社の中で自分よりもマーケティングに詳しい奴はいない」と思っていた人が、世界中から猛者が集まるビジネススクールの環境で、自分よりは井の中の蛙だった、と思い知ることです。

そして、この衝撃により、さらに努力をして世界レベルのマーケティングスキルを身に付けると言うような効果があるでしょう。

逆に、傍から見てすごい経歴で完璧そうなクラスメートが、自分と同じ課題で悩み苦しんでいる姿を見たら、「アイツでもこんなに苦しんでいるんだ。自分ももっと苦しまなければアイツのレベルには達しないではないか。」と感じることもあるでしょう。

MBAで学んでキャリアで成功している人は、多くこのような過剰修正効果を利用しています。

自分は優秀だと思っていても全く問題ないです。

でも、大抵の場合それは勘違いだったりします。そんなときに頭を殴られるような衝撃を受けると、それは大きな学びになります。

MBAでフルボッコに遭いましょう。

最初は辛いかもしれませんが、その経験をすることにより将来長い目で見れば非常に大きな学びになるはずです。

一方で、もしもあなたがこんな経験をせずに、今までの同じ会社で定年まで迎えたら?
MBA留学を選択したあなたはきっと、「いばらの道」を選択したのだと思います。

正に人生の分岐点です。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ