劣等感を持っているあなたへの本気のアドバイス

2019-03-30

学歴コンプレックスや職歴コンプレックスを感じ、普段から劣等感を持って過ごしている人はいませんか?


仕事が中々上手く行かず上司や先輩、同期にバカにされている、、
アイツはキャリアが順調で羨ましい、、
自分は生活を切り詰めて留学資金を捻出しているのに。社費留学生は羨ましい、、、
某予備校に行ったらトップ校志望ではない自分は何か冷たく対応されている気がする、、、
人材派遣会社に行ったら全然希望していない会社を薦められた、、、

転職したいなとか、思い切って留学しようかな、とキャリアチェンジを思い立ったはいいけれど、仕事が上手く行かなかったり、他人と自分を比べて学歴コンプレックスや職歴コンプレックスから劣等感に苛まれて悲しい気持ちになっている人、悔しい思い、恨みを持っている人は意外に多いです。

そんな学歴コンプレックスや職歴コンプレックスも、若い内は「これも成長の糧になる」と頑張ってこれます。
でも、何年経っても中々思うような結果が出ずに劣等感に苛まれ、思わず、

悔しい!
羨ましい!
ズルい!
ふざけるな!
絶対に許さない!

そんな「怒りの感情」を持ったりしていませんか?
そんな怒れるあなたにアドバイスがあります。

それは「悪の力」を最大限に利用することです。

「悪の力」とは、

悔しい!
羨ましい!
ズルい!
ふざけるな!
絶対に許さない!

という他人と自分を比べてこみ上げる怒りや嫉妬です。

一般的にはこのような感情は「良し」とされません。逆にとても醜いものであると認識されて、人はその感情を抑えようとします。
他人と自分を比べるものではないと。

一般社会で生活していくうえではもちろんこの感情は押さえなければいけません。それができなければ犯罪者になってしまいます。

ではその気持ちをどこに持っていけばいいのか?

言うまでもなく、この怒りや嫉妬の力というのは強力です。正常な気持ちの時よりも何倍もの大きな力とモチベーションを生み出します。

怒り、悔しさ、嫉妬がこみ上げると、どんなに疲れていても、体調が悪くても、一時的にテンションがグッとあがりますよね?そうです。その力です。

その強力なパワーを自分の優位な方向に使わない手はありません。

マーケティングの手法でもあるのですが、人が商品を購入するときは、「快楽を求めるとき」と「苦痛から逃れるとき」の2パターンです。そして、後者の方がその想いは強いものです。皆さんもそうではありませんか?

「あの仕事がしたいからどうしても転職したい」という気持ちよりも
「この仕事が嫌だからどうしても転職したい」という気持ちの方がより強力なモチベーションになるものです。

これと同じで、他人と自分を比較して怒りや嫉妬を持っている人はこの悪の力を自分自身に向けて強力なモチベーションとしましょう。

きっと、自分にとって大きな力となるはずです。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【29歳以下限定会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
Copyright © 2019 Lounge Group Limited All Rights Reserved.