MBAを目指す理由ランキングトップ5(個別相談会データより)

2020-04-02

MBA留学個別相談会を定期的に開催していますが、そこで様々な人から様々なWhy MBA?の理由を伺います。

Why MBA?は、MBA出願準備をする際に最初の明確にしておかなければならない項目の一つです。

Why MBAについて話をしている中で相談者さんから受ける質問に多いのが、「他の人はどういう理由で目指している人が多いんですか?」というものです。

東京ならまだしも地方や海外居住者の方々の多くは、周りに目指している人がいないため、他の人がどんなモチベーションを持っているのか、他の人はどの程度の準備をしているのかが不透明なケースも多いです。

そこで今回は、MBAを目指す理由ランキングトップ5を発表します。

※MBA Lounge調べです。
※一人で複数の理由があるケースも多くその場合はダブりがあります。

【5位】起業の基盤を作りたい

将来の起業を目指してそのための起業ノウハウ習得やネットワーク基盤作りをしたいというケースです。

第5位ですが、私の印象では将来的に起業を目指してMBA取得を考えている人は非常に少ないです。多くの人が雇われたいと思っているようです。

それでも中には将来的な起業を目指してその基盤作りをMBAで得ようと考えている人も一定数います。起業を目指している人は、なるべくEntrepreneurshipのプログラムに強いスクールを選んだ方がいいです。会社をイチから立ち上げるスキルと、大企業で活躍するためのマネジメントスキルは全く異なるからです。

ビジネススクール選びの際は、その辺を慎重に調査しておきましょう。

【4位 】今の環境から逃げたい

今の上司や会社の方針に不満を持っており会社を辞めたい、というケースです。場合、MBA留学と並んで転職も別の選択肢として考えている人がほとんどです。今の環境が気に入らないなら、さっさとより良い環境を探すことには私は賛成です。

「苦労は買ってでもしろ」という言葉がありますよね。特に若いうちは上司や会社が気に入らないだけで逃げるのは確かに良くはありません。逃げ癖が付くし、いつまで経っても成長はできません。でも、その苦労は25歳くらいまででOK。

苦労には「報われる苦労」と「報われない苦労」の2種類があると思います。
「報われる苦労」は、確かに仕事は大変だけれども社会勉強、人間観察、ビジネススキルアップに役立っているな、と感じるもの。
「報われない苦労」は、ただ単に上司や会社に振り舞われているだけで何も学びはないあ、と感じるものです。

もしあなたが今の職場で「報われない苦労」をしているな、と感じるのであれば、とっとと今の職場を去ってMBA留学なり転職なりを考えた方がいいと思います。

【3位】収入を上げたい

MBAを取得した後の復職や転職で更なる収入アップを狙うケースです。

MBAの費用対効果を訊かれることがあります。もちろんそれは人それぞれなので個別にがっつりと相談に乗らなければ回答することができませんが、多くの人が気にされているのはMBA後の収入であることが分かります。

注意点としては、MBAを取得したからと言ってすぐに収入が上がるほど世の中は甘くないということです。それはトップスクールを出ていても同じことです。もっと長期的視点に立って考えましょう。MBAでビジネスについて学び、英語力もつけ、人脈を構築すれば卒業後10年後などには大きなリターンとして返ってくるのは間違いないと思います。

【2位】海外で働きたい

国際的なビジネスパーソンを目指すのであれば、一度は海外勤務を経験しておきたいところです。とは言え、いきなり海外の会社にエントリーシートを送って採用を勝ち取るのは簡単ではありません。

海外勤務の足掛かりとしてまずはMBA留学をするというのは、海外就職への一番の近道ではないかと思います。

私自身のMBA留学のモチベーションの一つは、実はこの「海外で働きたい。」というものです。20代の頃、地元で貿易の仕事をしていたときに、何とかこの状況を打破したいと思いMBA留学を決意しました。結果、MBA留学後に台湾の大手企業にて唯一の日本人としてプロジェクトマネージャーのポジションを獲得することができました。

【1位】業界・業種を変えたい

MBA留学個別相談会に来られる方で一番多かった回答は、「業界・業種を変えたい」というものでした。

同じ会社に希望の業界・業種の仕事がある場合は異動希望を出すことができますが、なければ転職をするしかありません。転職するならその前にパワーアップをするべくMBA留学、というロジックは正しいと思います。

特に年を重ねれば重ねるほど業界や業種を変更するのが難しくなるのが一般的です。何度も異動や転職を試みて時間だけが経ってしまうのを見ているよりも、一度リセットをして退職し、MBA留学で心機一転を図る人が多いのでしょう。

まとめ

MBAを目指す理由は人それぞれです。大切なのは自分の望むキャリアゴールをしっかりと立てて、それに向かって着実に進んでいくことです。それができれば、キャリアを中断して学校に戻るという決断に後悔することはないはずです。

当社の個別相談会に来られた方からの回答による「MBAを目指す理由ランキングトップ5」は以下の通り。

1位:業界・業種を変えたい
2位:海外で働きたい
3位:収入を上げたい
4位:今の環境から逃げたい
5位:起業の基盤を作りたい

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから

【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート

IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから
Copyright © 2020 Lounge Group Limited All Rights Reserved.