MBA取得後に関する残念なお知らせ

2017-12-12

MBA Loungeが都内で定期的に開催しているMBA個別相談会で、毎月10~15人ほどの申し込みして下さった新しい方々に出逢います。

皆さん、とても情熱と希望に溢れており、毎月毎月そのような方々に出逢えることが本当に楽しいです。

MBA留学をする前の自分自身と皆さんとを重ね合わせてしまい、まるで過去の自分と話をしているようです。

そんな気持ちですので、相談会をしていて、死ぬ気で応援したいと心の底から思います。

そして、留学前の私と同様に、多くの方々はMBAを取得したご自身を想像し、

「ビジネスの基礎をしっかり一通り習得して海外で活躍したい。」
「将来のキャリアを考え、アジアにネットワークを作りたい。」
「複雑なビジネス交渉でついていけるビジネス力と英語力を身につけたい。」

など、様々な野望をもっていらっしゃいます。

そんな中、水を差すようで大変申し訳ないですが、MBA取得後に関する残念なお知らせがあります。

MBA取得後に関する残念なお知らせ

それは自分が想像しているMBA後の理想像と実際には多かれ少なかれギャップがある、ということです。
MBAを取得してから振り返ってみると、MBA前に掲げていた目標をすべて達成していることはほとんどないんです。

分かりやすい例で言うと英語力。
MBAという環境で揉まれたら英語力がネイティブに近いレベルまでアップしているはずだ、と思っていませんか?
いやいや、MBA後であってもまだまだ自分の英語力が足りないと感じるはずです。

財務諸表を触ったことがない人が、MBAを取ったら財務諸表分析がすらすらとできるようになるはずだ、と思っていませんか?
いやいや、新卒からずっとそれを実務でやってきている人の足元にも及びません。

多くの人は、未来の自分に期待しすぎているんです。

と言って、理想と現実は違いますよ、でこの話を終えるわけにはいきませんよね。

要は、MBAを履修しただけでは理想像になるには全然足りないから、自分が想像する以上の努力をしなければいけない、ということ。MBA中はもちろん、MBA取得後であっても学び続けていかなければ自分が掲げた理想像には到達することができない、と理解することです。

私もMBA前に想像した自分の理想像があります。そして正直言って私はまだそのそこにたどり着いていません。でも、MBAがそれを達成するための基盤になっていることは間違いありません。理想には達していないけれど、どのようにすればそこに近づくことができるのはMBAのおかげではっきりと分かりました。

ですので、皆さんも夢は大きくもって。

そして、その夢を実現するためにまずはMBAからスタートするのは正しい選択だと思います。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【29歳以下限定会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.