MBAが役に立つ、立たない議論:実際のところどうなの?

2019/04/25

MBA留学を検討している方々は、MBAが本当に役に立つのかどうか、というところが最も気になるところかもしれませんね。

MBAについて、「役に立つ」とか「役に立たない」とかウェブで色々と検索をした人もきっと多くいることでしょう。検索結果をみれば、「MBAが役に立つor立たない議論」があり、その意見は様々です。

そこで今回は、MBAが役に立たないと言い切っている人はなぜそう言い切っているのか、
そしてMBAは本当に役に立たないのか、または役に立つのか、についてお話をしたいと思います。

まず、「MBAが役に立たない」と言っている人はどのような理由からそう言っているのでしょか。

代表的な理由として挙げられているのは、「MBAで学んだ知識は陳腐化する。陳腐化したら役に立たなくなる」という意見です。何百万円、または一千万円を超えるほどの投資を行ったにもかかわらず、数年で習ったことが陳腐化してしまうなんてとても悲しいですよね。

でも、本当にそれでMBAは役に立たない、ということになってしまうのでしょうか。

銀行強盗

ここでちょっとご紹介したい面白い例があります。
皆さんは、「銀行強盗」というとどんな風景を想像するでしょうか。
ちょっと考えてみて下さい。

目出し帽をかぶった男が、
黒いジャンパーを着て、
黒いカバンを持って、
銃を持って、
カバンにカネを入れろ、
と銀行員を脅す風景でしょうか。

そして、強盗達は警察が来る前に銀行を走り去る、というような風景でしょうか。

確かにそうですよね。映画やドラマでよく見る光景です。

そこで紹介したいのが、アメリカのジャーナリスト、トーマス・フリードマン著「遅刻してくれてありがとう」(日本経済新聞出版社)という本です。著者独自の視点で世界はどんどん変化しているということを綴った名書ですが、その中で興味深かったのがロサンゼルスの病院の話です。

その病院はハッカーのサイバー攻撃によって病院内全てのデータアクセスをブロックされてしまいました。ハッカーはアクセスブロックを解く代わりとして、病院側にビットコインを要求したというものです。

強盗事件ひとつをみても、現代の人質がデータとなり、身代金が仮想通貨と変化しているんです。こんなことは5年前までは考えられなかったことですよね。技術や情報は昔に比べて変化がとても激しく、そのスピードを年々加速していることがよく分かる例だと思います。

私がMBAを取得したのは今から10年前です。その頃にはもちろん仮想通貨なんてありませんでしたし、SNSも一部の人が使っていたくらいで、SNSによるマーケティングなんて、少なくとも私の周りには存在していませんでした。

このように、確かにMBAで学んだ知識は5年、10年と経つにつれ、ビジネスの実社会では通用しなくなってくるでしょう。

「パンをもらう」のではなく「パンの作り方を学ぶ」

だからと言ってMBAは陳腐化するから役に立たない、という訳ではありません。

そう言える理由は、ビジネススクールでは論理的に考えて決断し行動するスキルを身に付ける訓練を徹底的にするからです。外部環境(政治、経済、テクノロジー、環境、規制、競合など)を考慮して、自分が現在持っている内部環境(モノ、ヒト、カネ、情報など)をどう活用するかを考えるチカラを身に付けるのが、ビジネススクールで学ぶMBAなんです。

要するに、「パンを与えてもらう」のではなく、「パンの作り方を学ぶ」、と言ったところでしょうか。

ですので、講義では、最新のケーススタディをもとにビジネス理論を学びますが、それはあくまでも論理的に考える訓練のツールに過ぎません。(これは「パン」のようなもの。)ビジネスリーダーとして直面している環境をどう捉え、どのように判断しどう行動するのかのスキルはたとえ外部環境が変わっても一生使っていくことができるスキルになります。これこそが、「パンの作り方を学ぶ」ということです。

テキストに書いてあることを言っても意味がない

MBAでは常に自分の意見を求められます。自身の過去の経験からの自分の意見が何よりも価値があり、それを発言することがビジネススクールでのあなたの存在価値です。

日本人学生が一番誤解しやすいのは、「テキストに書いてあるような内容を話せば優秀である」ということです。これは大きな間違い。テキストに書いてあるなら、あなたがわざわざビジネススクールにきて発言する必要はじゃないですか。

答えに正解も不正解もない。自分の意見が一番貴重、ということを覚えておきましょう。

そういう感覚で色々な国の人たちとビジネスをする感覚を養っていける、それがMBAです。

まとめ

「MBAで学んだ知識は陳腐化する。陳腐化したら価値がなくなる。」

そんな意見がありますが、必ずしもそれが正しくはありません。MBAで身に付けるものは、ビジネス知識ではないからです。

MBAで身に付けることができるものは、もっと上のレベルであり、「論理的に考えて決断し行動するスキル」「人の意見に正解も不正解もないというビジネス感覚」なんです。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開
第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから
【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断
あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから
【無料動画】MBA出願対策無料動画講義
MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから
【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集
勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから
【留学準備の会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!
仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから
【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配信
全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
【国内・海外就職】国家資格キャリアコンサルタントが徹底サポート
IT,コンサル,広告,ベンチャーなどの転職を希望の方にはぴったり 詳細はこちらから

Article
記事を読む


すぐに役立つ新着ブログ

MBAの悩み解決

Service
サービス一覧


日本人カウンセラーによるMBA出願対策
(エッセイ添削、インタビュー対策)から
転職サポートまで。
MBA留学・取得を目指す社会人の皆さんの
人生を楽しむキャリア形成を応援します!

すぐに役立つMBAコンテンツ