MBA留学を「ドラゴンクエスト(ドラクエ)風」に考えてみた。

2016-03-11

ドラゴンクエスト(ドラクエ)というロールプレイングゲームをやったことある人はきっと多くいるでしょう。ドラクエってMBA留学と実はそっくりなんですよ。知っていましたか?

ご存知の通り、ドラクエというゲームは主人公である勇者(シリーズによっては違う場合もありますが。)が、戦士や魔法使いなどの仲間を引き連れて魔王を倒す冒険をするロールプレイングゲームです。

私も小さい頃はドラクエに熱中しました。如何にして強いパーティーを作るのか、パーティーにはどの職業のキャラクターを選択し、彼らにどんな武器や防具を持たせ、モンスターとどのように戦うのか、など。戦士の武器を使った攻撃、すばやさのある武道家の活用、魔法使いの呪文による攻撃、回復呪文を多く持った僧侶を使った守備重視、そして厄介なモンスターからは徹底して逃げるなど、戦いの駆け引きは面白いことはもちろん、仲間を転職させて長期的にどのようなキャラクターに育てていくのか、などを考えながらゲームをするのは当時とてもワクワクしたものです。

MBA留学は、実はそんなドラクエにそっくりなんですね。それはどういうことでしょうか?今回はそんなドラクエを例に取りながらMBA留学について説明してきましょう。

423036_146876975432256_506118827_n

あなたの職業は何ですか。

ドラクエには、勇者、戦士、武道家、賢者、魔法使い、僧侶、遊び人、など様々な職業のキャラクターが登場しますよね。
ビジネススクールにも様々な職業の人が集まってきます。それも世界中から。
コンサルタント、商社マン、マーケッター、メーカーの営業マン、SE、弁護士、医師、消防士、軍人など。それぞれの職業の人は、それぞれ個性的な経験とスキルを持っているはずです。そしてそれぞれ国籍や育った文化もバラバラです。

そんな様々な国の様々な職業の人たちとチームを組んで一つの課題に取り込んでいく、これはまさにドラクエで仲間と一緒に冒険に旅立つのと同じなんです。

ビジネススクールに入学したあなたはまず、自分の職業は何なのかということをはっきりさせる必要が出てきます。

ITを自由自在に操るSEは、他の人からしてみれば魔法使いのように見えるでしょう。世界中あらゆるところに飛び回りタフな交渉をしてきた商社マンは、戦士のように見えるかもしれません。士業である弁護士や会計士は賢者、医者は僧侶に見えるかもしれません。

あなたの現在の職業をわざわざドラクエの職業に当てはめる必要はありませんが、このようにあなたは得意としている分野を公開し、自分の持っているスキルや今までの経験からビジネススクールやクラスメートに対してどのような貢献ができるのかを考えておくことはとても重要です。

例えば今までずっとIT業界でSEとして働いてきたのであれば、それがあなたの最大の特徴であり、周りからはあなたはSEのバックグラウンドを持った日本人である、というのがまず第一印象になるでしょう。

そしてあなたがMBAでグループワークをするときは、日本のSEとしての視点でチームに貢献していくことになりますし、クラスメートもそれを期待しています。ケーススタディが日本企業だった場合なんて、まずはあなたの意見をベースに議論が進んでいくことになるでしょう。

では勇者は誰?

014144

ドラクエの世界では、主人公が勇者として始まるシリーズが多いです。勇者はいわゆる万能なキャラクターですね。戦士に劣らない攻撃力を持ち、武道家に劣らないすばやさを持ち、僧侶が使える回復呪文を持ち、魔法使いが使える攻撃呪文を持ちます。

そんな万能な職業はビジネススクールでは誰に当たるんでしょうか。答えを言うと、ビジネススクールには勇者はいません。MBAを取得することであなた自身が勇者になれるのです。

どういうことかもうお分かりですね?勇者とはビジネスのあらゆる分野にも精通しているジェネラリストであり、それがMBAホルダーなんです。

勇者の役割はそれだけではありません。 勇者はチームをまとめ、先頭に立ってチームをリードしていくリーダーでもあるのです。

ドラクエの世界でも、次はどこの町に行くのか(組織の方針)、お金を貯めたらどのような武器や道具を買うのか(投資判断)、そして戦闘では「ガンガン行け。」なのか、「呪文を使うな」なのか、「俺に任せろ」なのか、もしくは「逃げる」なのか、全て勇者がチーム全体の状況見ながら判断していくんです。(経営判断)。

ビジネススクールは、この勇者になるための能力を身に付ける場所といえます。
ですので、 MBAの世界では最初は勇者は存在しません。 それぞれが、勇者になるため日々が戦いを通じて訓練をしていくのです。

もしあなたがSEであるのならば、 SEをベースとしたジェネラリスト(勇者)になるのことを目指します。もしあなたがマーケターなのであれば、マーケティングをベースとしたジェネラリスト(勇者)を目指します。

理想的なパーティーを形成しよう。

ドラクエで旅に出るとき、あなたは誰を仲間にするでしょうか。まさか全員を戦士にしたり、魔法使いにしたり、僧侶にしたり、ということしないはずです。

それぞれ違う能力を持った人を見つけ、彼らをパーティーとして招き入れるのではないでしょうか。もしあなたがSEならば、同じようなSEのバックグラウンドを持った人をチームメートにするのではなく、自分が苦手としている分野、例えばマーケティングやアカウンティングなどに詳しいクラスメートを見つけてチームを形成することになるはずです。
そうすることで、バランスの取れたチームを形成することができます。

425218_146878525432101_1989021887_n

日々の闘いを通じて勇者になる訓練をしていく。

上述の通り、最初のパーティーには勇者はいません。
戦士、武道家、僧侶、魔法使いなどパーティーで冒険に出ることになります。そして、日々の過酷な闘いを積み重ねていくことで、的確な判断をすることができるように訓練していくのです。貯めたお金でどのような武器を買うべきなのか、このタイプのモンスターとはどのような戦い方で臨むべきなのか、もしくは逃げるべきなのか、など。

MBAにおいてもこのようなグループワークを通じてどのような案件に積極的に投資するべきなのか、マーケティングにはどのような戦略を採用するのか、会社を成長させていくには誰をどの部署に配置するべきなのか、などを訓練することができるのです。

どうですか?MBAってドラクエに似ているとドラクエと思いませんか?ドラクエをやったことがある人であればピンとくるかもしれませんね。そんなドラクエのようなMBAの世界。あなたも勇者ロトの称号を得るべく、MBA留学に挑戦してみてはいかがでしょうか。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【29歳以下限定会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.