マーケティング手法でビジネススクールを徹底攻略しよう!

2014-09-12

MBA受験で成功するためのコツは、企業が自社商品をブランド化する戦略に似ています。
企業のマーケティング担当者は、自社商品をブランド化し、自社商品を自己分析し、市場を受け入れられるための戦略を練ります。MBA受験において、成功するためにはコツがあるのです。

MBA受験で成功するコツための3つのコツ

ゆび矢印自分自身をブランド化する。
企業のマーケティング担当者が、自社商品をブランド化するときに考えることは、

点矢印画像「なぜその商品が存在しなければならないのか。」
点矢印画像「なぜその商品である必要があるのか。」

です。

企業のマーケティング担当者は、これらふたつの質問に時間をかけて考えます。巷には似たような商品があふれかえっている中で、顧客が自社の商品を選択してくれる理由を徹底的に考え、それをフォーカスし、知名度を上げ、徐々にブランド化しているのです。

MBA受験でも同じことが言えます。顧客であるビジネススクールに対して、自分のブランド価値をアピールする場であると言うことになります。つまり、MBA受験生は、自分自身をブランド化して、そのブランド価値を自分自身で理解し、分かりやすくビジネススクールに伝える必要があるのです。

点矢印画像「なぜ自分は、ビジネススクールに存在する必要があるのか。」
点矢印画像「なぜ自分である必要があるのか。」
を時間をかけて考えなければなりません。

「自分は日本人であり、〇〇の業界に詳しい。このような経験や経歴そして能力を持つMBA受験生は他にはいない。」

このように、今までの自分自身の経験をもとにしながら、自分にしかないオンリーワンのブランド価値を探していくことが大切になります。そして、それをエッセイやインタビューに落とし込んでいくのです。

6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s

ゆび矢印徹底的に自己分析する。
企業のマーケティング担当者は、自社商品を分析し顧客にどのようにして受け入れられるか調査します。

MBA受験でも同じです。
点矢印画像「自分は何者か?」
点矢印画像「自分は何に貢献ができるのか?」
点矢印画像「自分はどの業界に詳しいのか?」
点矢印画像「自分は他のMBA受験生に比べてどこが特別なのか?」

これらの質問に自問自答して、自分がビジネススクールに入ることで、ビジネススクール側には一体どのようなメリットがあるのか、を徹底的に考えます。

MBAプログラムは、学生とビジネススクールのギブアンドテイクの関係で成り立ちます。ビジネススクールも毎年発表されるMBAランキングやMBA国際認証取得に必死なのです。常に優秀な生徒を獲得しようとビジネススクールのマーケティング担当者は必死になっているのです。

そのため、自分自身がビジネススクールに入ることで得られるメリットがある一方で、ビジネススクールにとってもあなたを受け入れることで何らかのメリットがある事を証明しなければなりません。

徹底的に自己分析をした上で、ビジネススクールに貢献できる自分像が出来上がったたところで、今度はそれをうまくストーリーにしてMBA受験のインタビューやエッセイで伝えるコミニュケーション能力も必要になってきます。過去の経歴や経験を交えながら、相手に響くストーリーをうまく伝え、インタビューで話したり、エッセーで書いたりする訓練が必要になってくるのです。

a0008_001800

また、自分の得意分野、ビジネススクールに貢献できる能力は一貫性を持っている必要があります。例えば、あなたがMBA受験以前は健康食品のマーケティング担当者であった場合、マーケティングについての自分の能力の高さ、健康食品業界での深い知識を徹底的にアピールすることが大切です。「自分はマーケティングの専門家であり、特に健康食品業界では誰にも負けない知識を持っている。」この一点に自分のブランド価値を確立することに集中して、エッセーやインタビュー、その他推薦状等で、同じことを繰り返しアピールしていきましょう。

ゆび矢印ビジネススクールが欲しがっているモノを理解する。
企業のマーケティング担当者は、顧客にアンケートをとったりインタビューをしたりすることで、自社商品が市場にどう思われているかを研究し、さらなる売上アップの戦略を練ります。

MBA受験においても同じです。たとえば、多くのビジネススクールでは、受験生のリーダーシップ能力を非常に重視します。ご存じの通り、MBAは企業を経営するための経営者養成合宿のようなところです。公認会計士や弁護士などの専門職の人材を育てるところではありません。そのため、人の上に立って、人をうまく使い、企業全体がうまく稼働するような訓練をするのです。そこではリーダーシップ能力がなければ話になりません。

ビジネススクールはそのような人材を育成する場所とは言え、入学前に潜在的なリーダーシップ能力があることがMBA受験生の大前提となるのです。近年では、特にインタビューではリーダーシップ能力を持っているMBA受験生であるか、ということを非常に重視して聞いてくることが多いようです。

社会人としての今までの経験を棚卸ししてみて、自分がリーダーシップ能力を発揮した場面があれば、それを徹底的にアピールすることが大切になります。小さなことで構いませんので、あなたのリーダーシップ能力をアピールすることを心がけましょう。

2232372216543312d95b6826970b601f_s

まとめ

MBA受験で成功するコツは3つある。
赤やじるし自分自身をブランド化する:なぜ自分がそのスクールにとって必要な学生であるのかを徹底的にアピールしましょう。自分がスクールにとってオンリーワンの学生である事を伝えることが大切です。

赤やじるし徹底的に自己分析をする: 自分はスクールにどのような貢献ができるのか?自分はどのような業界に詳しいのか?自分は他の学生と比べてどこが特別なのか?自分自身を徹底的に分析して自分をまず理解するところから始めましょう。そしてそれをうまく自分の言葉でエッセーに落とし込んだり、インタビューで話すことができるように準備しておきましょう。

赤やじるしビジネススクールが欲しがっているモノを理解する。: MBAを取得する人たちは、みんな企業で上級役職につくような人たちばかりです。上級役職としての任務をこなすには、潜在的なリーダーシップ能力を持っていることが大前提となります。MBA受験の段階であってもリーダーシップ能力を持っていることが求められるのです。小さな事でもいいので過去の経験からリーダーシップ能力を発揮したエピソードを、積極的にアピールしましょう。

【無料メルマガ】MBA出願や留学生活のノウハウを無料で公開

第1弾:MBA出願メルマガ(全7回)、第2弾:留学生活編(全7回) 無料登録はこちらから

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料動画】MBA出願対策無料動画講義

MBA出願対策の無料動画で、出願のノウハウを掴みましょう。 無料視聴はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【29歳以下限定会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料語彙力チェック】スマホで学べる。TOEFL語彙無料クイズ全10回配

全10回配信。TOEFLスコアアップに悩んでいる方全員が有効に活用できる語彙力アップツールです。 無料登録はこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.