あなたのSNS、出願するビジネススクールに見られていますよ。

2017-10-09

電車に乗っていると、みんなスマホを片手にうつむいていますね。
多くの人がインターネットやらLINEやらFacebookなどを見ているようです。

メディアも、トランプ大統領もコメントも囲み取材ではなくTwitterで入手するようになりました。

時代は本当に変わりましたね。

ところで、 あなたは、FacebookやTwitterなどのSNSには、普段どんなことを書き込んでいますか?

プライベートな出来事?
仕事の愚痴?
または、リア充自慢?

それだけではなく、コミュニケーションツールとして、自分が志望校の卒業生にコンタクトを取ったりする際にも使用する人もいます。

でも、そんなあなたのSNSの書き込んでいる内容や画像、問題ないですか?
あなたのSNS、あなたが出願したビジネススクールの入学審査官に見られているかもしれませんよ。

書き込み内容とか画像とか、交流関係とか、あなたが本当にそのビジネススクールの学生として相応しいかチェックするために、ビジネススクールはあなたのSNSをチェックしているかもしれません。

特に出願後、合否ラインギリギリの場合、SNSの内容が合否の決め手になっているかもしれません。
(「合否の決め手になっている」というのは、ちょっと言い過ぎかも。これはあくまでも私の想像ですので、真に受けないでくださいね。)

でも、出所は忘れましたが、どこかのアメリカの記事で「出願者がどういう人物か知るために入学審査官はその人のSNSを見ることがある。」と読んだことがあります。

履歴書には「上司からも信頼されて部下を率いている。」と書いたのに、SNSには、「いつも上司に怒られて信頼されていない。部下は愚痴ばかりでうざい。」なんて書いていたら?

でも、仕事の愚痴も書きたくなることもあるでしょう。

出願対策のクライアントさんや29歳以下限定の留学準備セミナール「U29Lounge」の会員さんであれば、私がいつでも愚痴を聞きますのでSNSに書き込む前に連絡をくださいね。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2017 MBA Lounge All Rights Reserved.