9/16(土)新宿 シンガポールMBAを目指す方へ。個別相談会を開催します。

シンガポールでMBAを目指してみませんか?
シンガポールはビジネスを学ぶには最高の環境が整っています。金融、投資のハブとして世界的にも注目されており、多くのビジネスマンがビジネスチャンスを求めやってくる都市でもあります。

世界銀行が行った調査では、「ビジネス環境ランキング」でシンガポールは世界1位に輝きました。(日本は34位)また、HSBCがまとめた「海外駐在員にとって住みやすい国ランキング」でもシンガポールは世界1位です(日本は24位)。在シンガポールの米国商工会議所(American Chamber of Commerce)によると、シンガポールの最大の強みは安定した政治と法整備であり、それぞれ90%、84%の満足度があるとの調査結果を発表しています。それゆえにアメリカを含め世界中から本社や支店をシンガポールに誘致する企業も急増しているといえるでしょう。

MBA教育レベルも非常に高く、Financial Times MBA World Ranking 2016では、南洋理工大学(NTU)とシンガポール国立大学(NUS)がそれぞれ29位、31位と上位に入っています。新生のシンガポール経営大学(SMU)は、産業界との繋がりが強く短期間で実践的なプログラムを提供するスクールとして注目されています。

MBA Loungeが主催するシンガポールMBA個別相談会では、シンガポールのローカルビジネススクール3校(シンガポール国立大学(NUS)、南洋理工大学(NTU)、シンガポール経営大学(SMU))にフォーカスしてシンガポールMBAを目指す人たちのために情報を提供いたします。

お申込み後、折り返しすぐにメールが届きますので、内容をご確認ください。
すぐに届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

個別相談会対象スクール

赤やじるしシンガポール国立大学(NUS)

スクール紹介記事はこちら!

IMG_5995

赤やじるし南洋理工大学(NTU)

スクール紹介記事はこちら!

IMG_6049

赤やじるしシンガポール経営大学(SMU)

スクール紹介記事はこちら!

IMG_6095

こんな人にお勧め

シンガポールでMBAを取得したい人
留学国は決まっていないが、MBA取得を検討している人
MBA留学の準備方法で悩んでいる人
アジアでのキャリアアップを目指している人

期待できる効果

シンガポールのどのスクールに留学するべきなのか?
自分の留学先はシンガポールなのか?
MBA留学の準備をどのようにするべきなのか?

がすべて明確になります。

開催日時、場所

●東京日本橋開催(カフェにて個別相談形式)
日程:2017年9月16日(土)
時間:(相談会は1時間半)
 午前10時開始
 午後12時開始
 午後2時開始
 午後7時開始
場所:参加者へご連絡します。

※その他注意事項:
・原則的にキャンセルはご遠慮下さい。どうしても都合が合わない場合は相談会の24時間前までにご連絡下さい。

定員

各時間1名

参加費

 1,500円(税別) 

※まずは、下記よりお申込み下さい。追って決済方法をご案内します。
※決済方法は銀行振り込み又はペイパルとなります。

お申込み後、折り返しすぐにメールが届きますので、内容をご確認ください。
すぐに届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

参加特典

・各スクールのカタログ
・シンガポール関連イベント優先案内
・MBA Lounge出願対策 1,000円割引

シンガポール概要

シンガポール共和国 The Republic of Singapore
人口      : 546万9,700人
公用語     : 英語、中国語(北京語)、マレー語、タミル語
民族構成    : 中国系(74.3%)、マレー系(13.3%)、インド系(9.1%)、その他(3.3%)
実質GDP成長率 :2.92%(2014年)
名目GDP総額  :308.05(10億ドル)(2014年)
(出所:ジェトロホームページより)

IMG_6046

お申込み後、折り返しすぐにメールが届きますので、内容をご確認ください。
すぐに届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。

Copyright(c) 2017 MBA Lounge All Rights Reserved.