南洋理工大学(シンガポール)NTU Business School情報

2016-04-21

南洋理工大学(NTU)は1991年に設立され、シンガポール国立大学(NUS)ともにシンガポールの双璧をなしている名門校です。
QSの世界大学ランキングにおいても、2015年は13位でまさに世界の名門校に位置づけされる大学です。MBAを提供するナンヤンビジネススクールは、2016年Financial Times World MBA Rankingでは29位、シンガポールではシンガポール国立大学(NUS)を抑えてトップになりました。

IMG_6056

MBA Loungeによる超簡単なスクール紹介はこちら。
     

アクセス

MRTのBoon Lay駅で降りた後バスターミナルへ行きます。179のバスに乗れば直接キャンパス内まで行けます。南洋理工大学(NTU)もまた広いキャンバスなのでどこで降りればいいか迷うと思います。
ビジネススクールの最寄のバス停はInnovation Centreです。実は私は事前調査も何もせずにバスに乗って適当に降りたのがこのInnovarion centreだったのでとてもラッキーでした。もしまったく違うところで降りていたらきっとさらにキャンパス内で迷っていたことでしょう。

キャンパス

「ガラス上の芝生を歩ける」で有名なSchool of Art, Design & Media の建物です。ビジネススクールから地図を頼りにここまで来ましたが、迷いに迷ってここに着いたころにはかなり体力を消耗していました。南洋理工大学(NTU)のランドマーク的な建物です。
写真で見るのと実際に目の前で見るのとでは感動は違います。歩き回って疲れていたものの、この建物を目の前にしてかなり元気が出ました。キャンパス内のバスを利用すれば便利ですのでわざわざ歩く必要はありませんよ。

キャンパス内のバスの中には2階建てのものもあります。ちょうど空いていたので子供みたいに2階の一番目に陣取りキャンパス見学もしました。

IMG_6084

ビジネススクール

ここが南洋理工大学(NTU)ナンヤンビジネススクールのオフィスです。ここでMBAやビジネス専攻の学生が勉強しています。
IMG_6069

このビジネス棟のすぐ隣には、The Hiveという名の建物もかなりインパクトがありますね。一度見たら忘れられないデザインではないですか?
IMG_6049

ここで学生たちはチームで打ち合わせをしたり、チュータリングを受けたり、自習したりしています。
Hiveは「1.ミツバチの巣」または「2.忙しい人がいっぱいいる場所、活気にあふれた場所」という意味があります。
ビジネスマンの卵がお互いに助け合ってここで勉強している、とも取れますし、勉強熱心なビジネスマンの卵が活気にあふれて勉強している、とも取れるなんとも適切なネーミングですよね。

The Hiveはビジネス専攻学生が共有でビジネス専攻の学生が共有で使用しているスペースになりますが、MBA学生専用のスペースもありました。しっかりとクーラーも効いている部屋になります。MBA学生はそこでグループワークや自習したりします。

また、Admission managerが教えてくれた情報によると、来年から新しいビジネス棟の建設が始まるそうです。
数年後に南洋理工大学(NTU)MBAを目指している人にとって、新しい建物で勉強できるようになります。

南洋理工大学(NTU)MBAでは、以下の3つのコースから1つを選んでSpecialiseとします。
点矢印画像General Management
点矢印画像Strategy & Innovation
点矢印画像Banking & Finance

MBAプログラム期間(フルタイム)

12か月 
(7月スタート)

学生プロフィール

点矢印画像平均年齢     :  28歳
点矢印画像国籍       :  20か国
点矢印画像平均実務経験年数 :  6年
点矢印画像男女比      :  男性70%、女性30%
点矢印画像平均GMAT    :  670点

国際認証

点矢印画像AACSB
点矢印画像EQUIS

出願資格・提出書類

点矢印画像学士号
点矢印画像実務経験2年
点矢印画像英文履歴書
点矢印画像成績証明書
点矢印画像エッセイ
点矢印画像GMAT600点
点矢印画像TOEFL 100点、IELTS 6.5
点矢印画像推薦状2通

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2017 MBA Lounge All Rights Reserved.