Financial Times Global MBA Ranking2017が発表されました。

2017-02-03

先日、Financial Timesの2017年Global MBA Rankingが発表されました。

様々な機関で毎年MBAランキングが発表されていますが、最も注目されているランキングは、このFTのGlobal MBA Rankingと言っていいでしょう。

Financial Timesの2017年Global MBA Rankingで注目したいところをいくつか。
MBAを目指されている方は今後の参考にして下さい。

1位に輝いたのは、INSEAD(フランス/シンガポール)です。
2年連続の世界トップとなりました。

2位 スタンフォード、
3位 ペンシルバニア大学ウォートン校、
4位 ハーバードビジネススクール

そして、今回ロンドンビジネススクール(6位)を抜いて
イギリスでトップとなった5位、ケンブリッジ・ジャッジ・ビジネス・スクールと続きます。

アジアのスクールに目を向けると、

香港では、
15位 香港科技大学(HKUST)
36位 香港中文大学(CUHK)
39位 香港大学(HKU)

シンガポールでは
24位 ナンヤンビジネススクール
26位 シンガポール国立大学(NUS)

また、東京にもキャンパスがある
テンプル大学フォックス校が95位にランクインしました。

また、オーストラリアの
マッコーリー大学は48位で、ここ3年間オーストラリアではトップです。
にもかかわず、現時点でGMATが不要のスクールでありいわゆる「穴場」と言えます。

フルランキングはこちらのFTサイトからご覧いただけます。
http://rankings.ft.com/businessschoolrankings/global-mba-ranking-2017

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2017 MBA Lounge All Rights Reserved.