10年後の自分が手にしておきたい3つの自由。後悔しない人生を。

2015-12-17

10年後の自分を想像したことがありますか。
あなたが今このブログを読んでいるということは、きっと現在の自分に満足できず、10年後の自分、またはもっとその先の自分を想像してMBA取得や何らかの形でのキャリアアップを目指している人たちでしょう。

現在20代の人は、30代になった10年後の自分をイメージして、自分の好きな分野でバリバリとビジネスをしているという希望を膨らませているかもしれません。

現在30代の人は、40代になった自分の10年後をイメージし、このままではマズい!と焦りが出始めているかもしれません。

前田健太投手の言葉

プロ野球広島東洋カープのマエケンこと前田健太投手は、先日メジャーリーグ挑戦の意向を表明しました。
彼曰く、
「行かないで後悔するよりも行って後悔の方がいいと思う。」と。

MBA挑戦も同じことが言えるかもしれませんね。10年後の自分のことをよく考えて、「MBA留学をしないで後悔するよりも、留学をして後悔する方がいい。」このように思える人が会社を辞めるというリスクを背負いながらもMBAに挑戦し、成功していくんです。

ある名言

また、ウェブで検索するとよく出てくるこんな名言があります。

「きっと10年後のお前は、せめて10年でいいから
戻ってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ、今。」

これは、2ちゃんねるの匿名書き込みだそうです。とてもいい言葉だと思いませんか?

自分が本当に10年後から戻ってきたと考えて、今の自分に何が出来るのかを真剣に考えてみましょう。そうすることで、あなたはこれから10年先、後悔しない人生が歩めるのだと私は思います。

3つの自由

もしあなたが10年後の自分をイメージしたときに、何を達成していたいと思いますか?

2025年の年末、今より10歳年をとったあなたは、一体何を手にしているでしょうか。私の思うところ、人が幸せになるためには、結局は以下の3つの自由を手にしているのか、手にしていないのか、ではないかと考えています。

それは、

赤やじるし時間の自由
赤やじるし場所の自由
赤やじるしお金の自由

ゆび矢印◆時間の自由
eeb407b1ac56132add51d703649f9129_s
会社員、特に平社員は、時間的な自由がほとんどありません。朝9時から夕方5時、場合によっては真夜中まで、社長や上司のペースに合わせて仕事をしなければいけません。会社にいるあなたの時間は、社長や上司のものであり、あなたのものでは無いのです。

「時間の自由」を手にするということは、あなたは好きな時に働き、好きな時に遊びに行くことができるということです。みんなが汗水たらして働いている時間帯に悠々とゴルフをすることだってできるんです。

ゆび矢印◆場所の自由
7a8571d8ad081a402a92cab4eaac70ac_s
これを読んでくださっている方々には、毎日会社で指定されたデスクで一日仕事をしているという人も多いかもしれません。多くの人は、満員電車に乗って毎日会社に行くのが嫌だからと言っても、家で仕事をすることは許されません。営業職の中には自由に動き回れる人もいるかもしれませんが、大抵の人は朝早くから会議があるわけでもないのに、わざわざ一番混んでいる時間帯の満員電車に乗って、会社に行っているのではないでしょうか。

「場所の自由」を手にすることができると、例えば、海が見えるきれいなカフェで仕事をしたいと思えばそこで仕事ができます。軽井沢の森林に囲まれて仕事がしたいと思えば、そこですることもできます。お気に入りのカフェで仕事をすることだってできるんです。

ゆび矢印◆お金の自由
120c390cba18b88988b4042caa110616_s
これは多くの人がイメージしやすいですよね。給料が限られていれば、自分の金を使って好きなものを買う事は制限されます。

「お金の自由」があれば、好きなものを好きなだけ購入することができます。時間を節約するために面倒なことは人に委託したりして時間を買うこともできます。ゆったりと静かなところで仕事をしたいと思えば、そのような空間を買うこともできます。憧れのリムジンに乗ることだってできるんです。

MBAを取得したい、または何らかの形でキャリアアップしたいと考えている向上心の強い皆さんは、10年後、少なくともこの3つの自由ののうち、一つは手に入れるために頑張ってみてください。もちろん、最終的な人生の目標は、この3つ全ての自由を手にすることですが、まずは10年後このうちの一つの自由を手にすることを目標としましょう。

あなたも具体的にイメージしてみてください。

自分は一体、どのような「時間の自由」、「場所の自由」、そして「お金の自由」を求めているのか。MBAを取得して大手の戦略コンサルティング会社に就職で高給取りになることを目指しますか。その場合、まずは「お金の自由」は手にすることができるかもしれません。

コンサルタントとして独立すると、時間も全て自分のものになります。その場合、自分のペースで仕事がすることができ、「時間の自由」を手にすることができるかもしれません。朝早起きして午前中だけ仕事を一生懸命する、そして午後はのんびりするという生活も、もしかしたらできるようになるかもしれません。

インターネットを使ったビジネスのスキルを身につければ、「場所の自由」を手にすることができるかもしれません。パソコン1台で世界中どこでも仕事ができるという状況を作り上げることができれば、年中旅行しながらお金を稼ぐことができるでしょう。

このように、10年後の自分がこれら3つの自由のうち、少なくとも一つは手にすることができるように今から人生設計を考えておきたいものですね。

そして、それを実現するためにMBA取得が自分にはどうしても必要だと思ったらMBA留学を目指して頑張りましょう。または、今の会社で頑張ってキャリアを形成するべきだと思ったら、さらに気合いを入れて今の会社で頑張りましょう。MBA留学を考えて資金を貯めていたけれども、やはりそれを開業資金に回して自分の会社を興したいと考える人は、貴重な資金を無駄にしないように慎重に起業しましょう。

理想的な10年後の自分を実現するためには、進路は人それぞれです。

そして10年後から戻ってきた。


人生はやり直しが効きません。今から10年前に戻りたいと思っても戻る事はできません。しかし先ほどご紹介した2ちゃんねるの言葉のように、あなたが今、10年後から戻ってきてやり直していると仮定することはできます。そして、いつかこれら3つの自由を手にするために、今から慎重に自分の人生設計を立てていくようにしましょう。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.