3/10(土)@新宿「Behavioral EconomicsⅠ(行動経済学)」模擬MBA講義

2018-02-03

3月10日(土)13:00~、「Behavioral EconomicsⅠ(行動経済学)」の模擬MBA講義を開催します。

Behavioral economics「行動経済学」は今、とても熱い科目として大きな注目を集めています。
というのも、2017年10月に発表されたノーベル経済学賞を獲得したのは、シカゴ大学のリチャード・セイラー教授(Prof. Richard H. Thaler)そしてそのセイラー教授の研究テーマが行動経済学であったからです。

では、「Behavioral economics(行動経済学)」とは一体どんな科目なのでしょうか?

行動経済学とは?

行動経済学とは、簡単に言うと「人は必ずしも合理的な(Rational)意思決定をしない」ということを研究した学問です。

たとえば、

1)朝から競馬でずっと負け続けている人は、その日最後のレースで「大穴」を狙う。

経済学的には「本命」を狙い、損失を最小限に抑えるべきですが、心理学的には「今日の負けをすべて取り返そう」という心理が働きます。
(出典:http://diamond.jp/articles/-/145598?page=3)

2)数年前に購入した1本50ドルのワインが現在500ドルになっている。もしこれを飲んだときの損失額は?

⇒経済学的には本来売れば得られるはずの500ドルが手に入らないので500ドルの損失です。心理学的には「500ドルのものが50ドルで飲める」と逆に450ドル得をした感情を持ちます。
(出典:http://www.businessinsider.com/richard-thaler-sunk-costs-2015-3)

3)顧客にある特定の商品を購入させたいときは?

買い物をするとき、
  商品A:10ドル 
  商品B:15ドル
 上記した選択肢の場合、商品の詳細がわからなければ多くの人は商品Aを選びます。

  ただ以下の選択肢になった場合、
  商品A:10ドル
  商品B:15ドル
  商品C:30ドル

 商品Bが最も選ばれるようになります。
(出典:https://brave-answer.jp/12985/)

要するに、行動経済学とは「心理学」と「経済学」を合体させたような学問と言えます。

なぜ行動経済学なのか

将来MBAを取得し、企業や部署のトップとして意思決定をするポジションに就くことを目指しているのであれば、この意思決定理論について今のうちにある程度学んでおくことは必須でしょう。

また、マーケティングの観点から消費者の心理の中に入っていくようなマーケティング戦略の基礎を垣間見るいい機会にもなります。

555
※お申込み受付後、お支払方法(Paypal、クレジットカード、銀行振り込み)をご案内します。

場所

新宿アントレサロン
東京都新宿区新宿2丁目12番13号 新宿アントレサロンビル

日時

2018年3月10日(土)13:00~14:45

価格

3,000円(税別)

※早割あり
 2,500円(税別) 2/28(水)までのお申し込み

定員

6名

持ち物

筆記用具

使用言語

英語

ロバート・ラッセル講師 プロフィール

IMG_0997

英国出身の言語学習専門家、IELTS講師、元IELTS試験官。
Trinity CollegeにてTESOL修了。University of Leeds修士号取得。ブリティッシュ・カウンシル時代にはIELTS試験官として活躍。日本の大学及び外務省にて英語講師を15年間務める。

IELTS教育の第一人者として、これまで多くの学生をOxford, Cambridge and the London School of Economics (LSE)などの名門校へ送り出している。
趣味は音楽、ゴルフ、ハイキング。温泉とクラフトビールが好き。東京の代々木在住歴12年。

555
※お申込み受付後、お支払方法(Paypal、クレジットカード、銀行振り込み)をご案内します。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.