後悔先立たず!MBA留学したら絶対に経験しておくべき3つのこと。

2015-07-31

一流ビジネスマンになるには何が必要なのでしょうか。

赤やじるし卓越した経営管理能力
赤やじるし現状を把握し次にとるべきアクションを特定する観察力
赤やじるし優秀な人材を掘りあてる洞察力
赤やじるしビジネスチャンスを逃さない嗅覚力
赤やじるし多くの人を引き付けるカリスマ力

一流ビジネスマンになるには、確かにこれらの能力を持っている必要があるかもしれません。そしてこれらの能力を身につけさらに磨きをかけていくためには必要なものがあります。それが「経験」です。経験といっても実務経験などキャリア上の経験だけとは限りません。多くの人と交流した経験、いろいろなところに遊びに行った経験、そして特定の国に留学した経験。

MBA留学は、ビジネスを学ぶだけではありません。1年ないし2年の間特定の国に住んで、生活をすると言う普段日本にいた絶対にできない経験をすることになります。MBAでは、確かに毎日ハードな課題に追われ忙しい日々になりますが、外国で留学しているという経験を最大限に生かすことで、上記にあげた能力を身につけ、磨きをかけてことができるのです。

せっかく海外に留学するのですから、ビジネスの勉強だけをしに行くのではなく、その国の専門家になってやる、というぐらいの気持ちで留学してはどうでしょうか。例えば、留学先がアメリカの場合、ビジネススクールで課題だけをこなしているのでなく、どんどんと外に出てアメリカの政治、主要産業、消費者の嗜好、スポーツ、文化、芸能、そして、アジア各国との関わり方、など多くのことを学ぶことが大切です。もしあなたがアメリカにMBA留学した場合、 これらの知識はとても大きな武器になるでしょう。

あなたは、MBAホルダーとしてビジネスのエキスパートであるだけではなく、アメリカビジネスのエキスパートにもなることができるのです。MBA留学をする場合、自分がどの国について詳しくなるのか、どの国の専門家としてビジネスをしていくのかということも考えて、MBA留学の留学国を決定することが大切です。ただ単にビジネススクールのだけで選ぶのではなく、将来どの国でビジネスをやりたいのかを考えておくことも大切なんです。

後悔先立たず!MBA留学したら絶対に経験しておくべき3つのこと。

ゆび矢印1.ショッピングモールをぶらぶらしてみよう。

a8cda23425e592504484de452bbad5b4_s

赤やじるしスーパーマーケットではアジアの食品がどのくらいの割合を占めているのか、
赤やじるし商品はどのような売り方をしているのか、
赤やじるし店員はどのようなサービスを提供しているのか、
赤やじるし店頭でのプロモーションはどのように行っているのか、

など様々なことが勉強になります。

今、この国で流行っているブランドは何なのか、そのブランドの主要顧客は自国民なのか、移民なのか、留学生なのか、などとなどよく見て観察することも大切です。

たとえば、私はアメリカでよくレンタカーを借りるのですが、空港のレンタカーオフィスはスタッフの数がとても少ないです。なるべく人を削減してコストダウンを図っているのでしょうか。それによって待たされるケースが非常に多くイライラすることがあります。しかし、レンタカー会社のゴールド会員になると、待たずして車を借りることができたりします。
「なるほど、このようにして得意客脚を優遇することで、少ない人数でやっているんだな。」と、とても勉強になります。

ゆび矢印2.スポーツイベントに参加してみよう。

DSCF1968

私はスポーツが好きで、アメリカの大リーグにも何回か見に行ったことがあります。そこで感じたのは、日本のプロ野球の感覚と違って、アメリカ人は真面目に野球を見ている人が日本ほど多くないということです。日本のプロ野球のように、一生懸命外野席からトランペットを鳴らして応援してくれるという事はありません。それぞれが好きな時にホットドックを買いに行ったり、家族と話をしながら試合を見たり、まさにピクニックにきているような感覚でした。

こういった日本のプロ野球とアメリカ大リーグの違いを肌で感じるだけでも非常に楽しいですし、それによって、例えば同じ業界であっても、国や地域のよってビジネスのやり方も変わってくるんだなと言うことも学ぶことができるはずです。

ゆび矢印3.無料英会話レッスンに通ってみよう。

ac4aecda3ead08e17c34984619748059_s

地域のコミュニティーセンターや教会などでは無料英会話を説を提供している場合があります。MBAで忙しいとは思いますが、時間があったら是非これらの無料英会話レッスンに参加してみましょう。参加する目的は、なにも英語力を上達させるためではありません。地域の普段出会えないような人たちと出会う絶好のチャンスだからです。
ビジネススクールの中だけにいると、 MBAの学生としか交流はありませんが、地域のコミュニティーセンターや教会では、様々な国の留学生、専業主婦、現地駐在員、バックパッカーなどの多くの人たちに出会うことができます。これらの人脈は時によってはとても重要な役割を果たすことがあります。実際に私がMBA取得後に台湾で就職したわけですが、そのきっかけとなったのが、地域のコミュニティーセンターで出逢った台湾人の子でした。MBAを含め、海外留学というのは、このような人達との人脈作りをするにも非常に有効な場でもあるのです。

まとめ

海外留学をしたら、その国の専門家になるくらいを目指し、様々な経験をすることが大切です。ショッピングモールをブラブラしてみたり、スポーツのイベントに参加したり、地域のコミュニティーセンターで無料英会話レッスンを学んだり。ビジネススクールの中だけに閉じこもっているのではなく、時間が許す限り外に出て、様々な経験を通して自分のビジネススキル向上に役立てていきましょう。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【MBA Loungeラジオ配信中】MBAからキャリアまでのノウハウ集

勉強や作業をしながらでもお聞きください! MBA Loungeラジオはこちらから

【29歳以下限定会員制ゼミナール】大学院留学準備を仲間と一緒に!

仲間がいるから頑張れるんです。無料説明会開催中 詳細はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.