ビジネススクールの選びのコツ。後悔しない留学のために。

2015-12-24

MBA留学を決意して自分自身の棚卸し(自己分析)の後にすることは、ビジネススクール選びです。このビジネススクール選びのコツが分からず苦労している人は多いのではないでしょうか。 MBAを提供するビジネススクールは、世界中に1万を超える数があります。その中から、自分に一番適したビジネススクールを選び出すのは簡単ではありません。このビジネススクール選びのコツを知っていると知らないとで、MBA留学とその後の人生を変えるといってもいいでしょう。
多くの人が目安にしているのは、MBAランキングやMBA国際認証の有無ですが、本当にそれだけで良いのでしょうか?

ビジネススクール選びのコツ。基本となる3つの質問。

アデレード大学

点矢印画像自分は何をしたいのか。
点矢印画像MBA留学の最大の目的は何なのか。
点矢印画像MBA留学をした後、自分はどのようになっていたいのか。

MBAを真剣に考えている人は、既にこれらのことについて考えたことがあるでしょう。自分の今の仕事の分野でキャリアアップを望みたいのであれば、その分野で定評のあるビジネススクールに絞ることができます。留学を機に留学先にそのまま移住したいと考えるのであれば、移住したい国を選ぶのはもちろんのこと、自分の能力や資格と照らし合わせて、移住しやすい国、仕事が見つけやすい国を選ぶ必要があります。

またMBA留学にどのくらいの時間と資金を投資することができるかによって、その行き先も変わってきます。 2年かけてじっくりと勉強したいのであれば、2年制のプログラムが主であるアメリカのビジネススクールがその選択肢になるかもしれません。 2年もかけられないと言う人は、 1年制のビジネススクールが多い欧州に的を絞るのもコツです。

私の場合は、まず将来はアジアを中心に国際的なビジネスマンになりたいと言う目標がありました。さらに、MBA留学を機にいつかは自分の会社を起こしたい、起業したいと言う目標もありました。そのため留学する国としてはアジアと密接な関係がある国、ビジネススクールの特徴としては、起業家育成に強いスクールがあればいいなぁ、となんとなく考えていました。
このように、ビジネススクールを絞り込むにあたっては、まずなぜ自分がMBA留学をしたいのか、そしてMBA留学後にどうなっていたいのかを考える必要があります。

まずは国を決めよう。

040366

世界各国に様々な特徴をもつビジネススクールが多数あるのです。その中から自分に適したビジネススクールを選ぶには効率的に行う必要がありますよね。そのためには、まずは国を絞ってしまうことです。私もビジネススクールを選ぶときは、あらゆる国を調査しました。アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾、香港、ヨーロッパ各国、など。

私の経験上、国を跨いで色々検討するよりは、最初に国を絞ってしまう方が選択しやすいと思います。アメリカやアジア各国、それからヨーロッパもとても魅力的にしたが、最終的に私は、オーストラリアに国を絞ることにしました。

私がオーストラリアに絞った一番大きな理由は、
赤やじるし以前にワーキングホリデーでオーストラリアに1年滞在していた、
赤やじるしオーストラリアの大学の水準は高く学生も優秀な人が多い、
赤やじるしアジアとの関わりも非常に強く、アジア人との交流も期待できる、

というのが主な理由です。
ビジネススクールの選択肢が多すぎて困る、という人はまずは国を絞ってみてはどうでしょうか。

ビジネススクールの得意分野を把握する。

72
MBAを提供するビジネススクールは、どこでもすべて同じことを教えていると言う訳ではありません。それぞれのスクールには強みや得意分野があります。自分は何を主に勉強したいのか、によって選ぶべきビジネススクールは変わってくるでしょう。私の場合は、起業家になりたい、自分で会社を興したいと言う目標がありましたので、起業学の分野で評価の高いビジネススクールに的を絞ることにしました。

ビジネススクールはどの分野を得意としているかを知るには主に2つの方法があります。 1つ目はホームページなどで調査することです。スクールのホームページには、得意分野を示すキーワードは出てきますので、それを探し出すスクールはホームページの中で何を強調しているのかを見つけ出しましょう。 2つ目の方法は、スクールの入学審査担当者に直接聞くということです。メールを通じてストレートに聞くのも良いです。または彼らはスクールのプロモーションのために世界各国を回っていますので、彼らが日本に来た際に尋ねるということもできます。

どちらにしろ、最終的にビジネススクールを決定する前に、少なくとも一回はスクールの担当者と連絡をとるようにしましょう。

まとめ

世界中に1万を超えるビジネススクールから、自分に適したビジネススクールを選ぶのは簡単なことではありません。しかしビジネススクール選びは自分の運命を変えると大変重要な作業です。 MBA留学の成功を収めるには、慎重なビジネススクール選びが必要です。

まずは、基本となる3つの質問に自問自答してみましょう。
点矢印画像自分は何をしたいのか。
点矢印画像MBA留学の最大の目的は何なのか。
点矢印画像MBA留学をした後、自分はどのようになっていたいのか。

これらの3つの質問を抑えたうえで、以下の2つの角度から調査してみましょう。
赤やじるし国を決める
赤やじるしビジネススクールの得意分野を把握する。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.