オーストラリアの大学院留学。充実した現地での生活をするために。

2015-05-08

私が卒業したオーストラリアのクイーンズランド工科大学は、クイーンズランド州イチのマンモス校で、様々な学部がありました。ビジネスが強い大学ですが、その他に、IT、化学、建築、法律、芸術、演劇、エンジニアリング、など、様々な科目が専攻できる総合大学です。

クイーンズランド工科大学に限らず、オーストラリアの大学や大学院では、日本の大学には無い専攻が多く学べるのが特徴です。たとえば、ワインの産地で有名な南オーストラリア州のアデレード大学では、ワイン学部なんていうとてもユニークな学部もあります。

今回はMBA留学から視野を少し広めて、自分のキャリアプランに沿った幅広い専攻が魅力的なオーストラリアの大学院留学のお話をしましょう。

QUT

オーストラリアの大学院留学。充実した現地での生活をするために。

一般的に、大学院留学の場合はMBAと違って、入学前の実務経験が求められることは無く、大学を卒業したらそのまま大学院に留学するということも可能です。入学もMBAに比べ優しい場合も多く、学費もMBAよりも安いです。

また、オーストラリアという国の性質上、大学院留学ともなると、学部に比べオーストラリア人の学生比率はぐんと低くなり、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど各国からの学生が集まってくることになります。もちろん大学にもよりますが、オーストラリアの大学院留学では、国際色が一気に高まるのも特徴のひとつです。

そんな国際色の強いオーストラリアの大学院に留学するのであれば、専門分野の習得だけではなく、インターナショナルな環境で国際的な思考を養うことも大切です。

まずは、アジアの学生達と仲良くなりましょう。

オーストラリアの大学院留学をして気づくのは、アジアの学生の留学生の比率が高いということです。キャンパス内には、中国、香港、台湾、韓国、タイ、インドネシアなどの国々からの留学生を多く見かけることになると思います。
アメリカやイギリスと違い、オーストラリアの大学にはアジアの留学生が多いということは、われわれアジア人にとって非常に気が休まることなんです。やはり欧米人とアジア人の感覚は違うということを私もよく感じることがあります。話すテンポや考え方、そして共通の話題なども欧米人とアジア人とでは違います。単身でオーストラリアに留学してきて、最初は不安な面は多くあると思いますが、周りにアジア人の学生が多いと気も楽になります。
ビジネスを専攻する学生などは、同じアジア人同士ということで、卒業後に一緒に起業なんてことも考えれられます。

地域の無料英会話レッスンに参加しましょう。

シドニー、メルボルン、ブリスベン、アデレード、パースなどのオーストラリアの主要都市には、現地の教会やコミュニティーセンターで無料の英会話レッスンやってることが多くあります。そのようなイベントに積極的に参加して、多くの友達を作りましょう。

無料英会話レッスンに行くといっても、別に英語の勉強だけをしに行くのではありません。そこで多くの人と知り合うチャンスなんです。学生だけではなく、現地で働いている外国人やワーキングホリデーで来ている若者達、そして結婚でオーストラリアにわたってきた主婦など、本当に様々な人と出会うチャンスとなります。
大学にこもって勉強ばかりしていたら、なかなか自分の視野をそれ以上を広める事はできません。地域の無料英会話レッスン等に積極的に参加して、大学外の人たちと接することで、自分の視野もぐんと広がることもあります。

私もオーストラリアでMBA留学をしながら、時間があれば地域の教会やコミュニティーセンターで英会話レッスンに通っていました。主な目的は英語の勉強ではなく、ビジネススクール以外の人たちとも知り合いたい、というものでした。

せっかくオーストラリアで大学院留学をしているのですから、時間がある限り、さまざまな人たちと接して人脈を作り、充実した大学院留学生活を送るようにしましょう。

4141c6d4302268b0b1b7f28d6b729621_m

大学院では、とにかく自分に自信を持つこと。

オーストラリアの大学院に集まる世界各国の学生たちは、自信に満ち溢れています。日本人はどちらかと言うと控えめで、自分自身を前に出さず、謙遜する傾向にありますが、他の国の学生たちはそんな遠慮はありません。大学院でしっかりと単位を取って卒業するためには、あなたも自信を持って、大学院留学に臨むことが大切なんです。自分に自信がなかったら卒業することはできませんよ。

メリット男性

日本文化について勉強しておきましょう。

世界でも有数の先進国である日本の文化や経済に関心を持っている留学生は多くいます。特にオーストラリアはアメリカやイギリスに比べ、親日家が多く、日本語を勉強する学生の数は英語圏ではトップです。オーストラリアへ大学院留学する前に、日本文化や芸能、経済を少し学んで、彼らに日本について話せるようにしておきましょう。日本人なのに日本のことを知らないなんて恥ずかしいです。

87374c8f91b126522fa3cbe6995377dd_s

まとめ

充実したオーストラリア留学生活をおくるための秘訣は以下の通りです。
赤やじるし●まずは、アジアの学生達と仲良くなりましょう。
赤やじるし●地域の無料英会話レッスンに参加しましょう。
赤やじるし●大学院では、とにかく自分に自信を持つこと。
赤やじるし●日本文化について勉強しておきましょう。

【無料診断】あなたはMBAに向いている?MBA診断

あなたのポテンシャルを知りましょう。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】留学決意から出願まで~MBA出願体験記

MBA Lounge代表の留学決意から出願までの軌跡の体験記を無料でダウンロード頂けます。 無料MBA診断はこちらから

【無料レポート】MBAの臨場感を体験!無料MBA留学奮闘記

MBA Lounge代表による留学奮闘記を無料でダウンロード頂けます。 お申込みはこちらから
Copyright(c) 2018 MBA Lounge All Rights Reserved.